Category Archives: 競艇レース

児島競艇「SGボートレースダービー」3日目 競艇予想!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

さあ、児島競艇「SGボートレースダービー」3日目の予想を公開していくぞ!

初日、2日目と各選手の足の気配をチェックしていたが、

今日から舟券予想を公開していくから参考にしてくれよな!

2日目は万舟券が4本飛び出す結果となったが、そのうち3本は進入体形が変わってのもの。

イン屋の「江口晃生」と「深川真二」は必ずアウトからインに切れ込んでくるから、どうしても進入が深くなりやすくなる!

起こし地点が深くなれば、スリットまでの距離が短くなるからよほど出足に特化してない限りは一気に捲られる可能性が高まるんだよな。

つまり、「高配当」を呼び込む可能性が高くなるということだ!

現に昨日の万舟3本のレースには「江口晃生」と「深川真二」がそれぞれ出場していたことからも、SG後半戦で万舟を狙うならこの2名が出場するレースが万舟券の狙い目となるから覚えておいて損はない。

※4コースより外の枠順に組まれているレースが狙い目となるぞ!

それじゃあ、早速今日のレースを予想していくぞ!

【児島7R】

ボートレースダービー3日目出走表
 

まず1発目は児島7Rから狙ってみたい!

このレースに関しては、根拠というよりも俺の直感的な予想になってしまうが、

インの山田康二はF2持ちということで、トップスタートが切れない状態だよ。

隣の2号艇寺田祥は基本的に調整を伸び型としていることで、出足が甘い時が目立つ選手。

つまり、このレースは枠なりでもインが崩れる可能性が高いんじゃないか?と思ったわけよ。

そこで本命◎とするのは、3号艇の平本真之だ!

平本といえば、屈指の5コース巧者でもあるが、3コースの実績も十分!

決して舟足が上位級というわけではないが、イン2艇が脆い状況であれば平本の足でも足りると判断!

平本が捲りに行けば4コースの茅原にも展開が向くが、2日目のレースを見る限りでは茅原よりも5号艇の久田敏之の舟足の方が上!

3号艇の平本が捲って5号艇の久田を連れてくるような展開となれば、一撃万舟は確実!

SG1発目の予想は景気よく思い切って高配当狙いだ!

《シゲじいの結論》

③ー④⑤ー①④⑤⑥
⑤ー③ー①④⑤⑥(計10点)

 

【児島9R】

ボートレースダービー3日目出走表
 

続く2本目は児島9Rを狙う!

このレースは出走表を見た瞬間に本命◎は決まった!

3号艇・白石健!!

昨日の注目選手でも取り上げた選手で、SGの出場は4年ぶりでSG常連メンバーが人気する中で、今節配当を呼び込むであろう伏兵選手になると説明したよな?

確かに、実力だけで言えばここでSGを制するような感じはしないが、見せ場を作るだけの実力と機力はあるだけに狙えるところでは積極的に狙っていきたい選手である!

2日目はイン戦を2着に取りこぼすもレース内容は悪くなかった。

進入から深川真二が2コースを主張してきたことで、起こし地点が100M付近と少々深くなってしまったこと、

さらに、4コースから深谷知博がスリットから伸びて絞りまくってきたレース。

1マーク手前で強引に抵抗したために1マークで膨らんでしまうも出足と回り足でカバーして2着に踏みとどまった。

本来であればイン壊滅の展開となるところだが、それを自力で抵抗した舟足はやはり脅威的。

終いには先頭を走る4号艇を追いまくっていたからな。

3コースからでも捲り切るだけのパワーはあるし、今節センターからの捲りが決まっていることを見れば一発は十分!

《シゲじいの結論》

③ー①④⑥ー①④⑤⑥(計9点)

 

【児島11R】

ボートレースダービー3日目出走表
 

このレースはおまけとして軽く予想するが、

狙うは2号艇松田祐季の足がこのメンバーでは抜けている!

初日4カドから捲ったレースは展開面での恩恵もあったわけだが、昨日のレースを見て間違いなく舟足は今節5本の指に入ると確信!

インの瓜生正義の実力は屈指も、1コースからの1着率だけで見れば70%を切る程度。

さらに松田の2コース逃し率も低いとくれば、条件は揃ったんじゃないか?

まだ前半戦で松田の舟足もバレてない可能性もあるし、ネームバリューで言えばそこまで目立たない選手。

2号艇松田の差し切りに期待したいレースだ!

《シゲじいの結論》

②ー①③⑤ー①③④⑤⑥(計12点)

 


 

自身で予想して楽しむ事も競艇の醍醐味だが、
競艇で「稼ぐ」ことが目的であれば「競艇予想サイト」を利用することが勝ちへの最短ルートだ。

俺が実際に使ってみた中でオススメのサイトを紹介するから、ぜひ参考にしてみてくれ。

【ボートキングダム】
 

ボートキングダム
 

「手堅く稼ぐ」ということではこのサイトが最右翼。

競艇サイトを利用しようにも「どのプランに参加したらいいのか分からない」って人も多いと思うが、

ボートキングダムの良いところは直近の成績が丸分かりになってるってところだ。

つまり!最近調子の良いプランが一目瞭然で、勝てる確率をさらに高められる。

ボートキングダム_成績
 

これは9月25日(水)〜9月29日(日)までの提供成績表だ。(ボートキングダムのサイト内からチェックできるぞ)

で囲った部分を見て欲しい。

他の支部に比べてコロガシ成功率が高いことがこの表でお分かり頂けると思う!

コロガシ成功率が高いということは近況で調子が良いと判断して良いだろう。

それを踏まえた上で、10月2日(水)〜10月6日(日)の結果を調べてみたぞ!

 プラン名情報料金舟券代払戻金利益回収率
10/2コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円304,640円264,640円761.60%
10/2コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円90,100円50,100円225.30%
10/3コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円328,020円288,020円820.10%
10/3コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円82,830円42,830円207.10%
10/4コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円0円0円0.00%
10/4コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円302,220円262,220円755.60%
10/5コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円189,750円149,750円474.40%
10/5コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円112,840円72,840円282.10%
10/6コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円137,950円97,950円344.90%
10/6コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円256,710円42,830円641.80%

===============
週間トータル結果「10月2日(水)〜10月6日(日)」

プラン名勝率情報料金+舟券代獲得金額利益
コロガシセレクション[近畿情報支部]5戦4勝200,000円960,360円760360円
コロガシセレクション[中国・四国情報支部]5戦5勝200,000円844,700円644,700円

===============

また先週の結果だけではなく、年間のトータル成績表もあるから、こちらも参考にすると尚良いと思うぞ!

ボートキングダム
ボートキングダム

児島競艇「SGボートレースダービー」注目選手!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

今日は児島競艇「SGボートレースダービー」の注目選手を公開していくぞ!

今回で66回目を迎える「SGボートレースダービー」。

通称「ダービー」と称され、ボートレースで最も古い伝統と格式を持つSG競争の一つだ!

すでに昨日初日の開幕レースが終わったわけだが、

初日は各選手の足を見極めるためにあえて「見」したわけだよ。

もちろん、節間の調整次第でレース足も変わってくるわけだが、

初日のレースから俺の中で暫定「足」順位を付けてみたから参考にしてくれよ! 
 

【1位】徳増秀樹(静岡)15号機
初日は2着、1着と上々のスタートを切った徳増。
1本目は2コースからのレースだったが、節イチ候補の田村隆信のカド捲りにやられて2着。
このレースだけを見れば、田村の方に分があるなと思ったわけだが、2本目の10Rでさらなる上積みに成功!
展開に恵まれた感はあるも旋回してからの行き足はかなり目立っており、本人も「まだ本来の15号機ではない」と言っていることから、さらにパワーアップしてくる可能性は大!
徳増は今年6月のGI児島キングカップ優勝戦で吉田拡郎が使用した15号機に完敗を喫しており、その時に体感した足をしっかり覚えいているんだろうな。
2日目以降の上積みも含め暫定1位とした! 
 

【2位】田村隆信(徳島)70号機
開幕前から注目機とされていた銘柄機を手にした田村隆信!初日は1着、2着とイン戦なしでこの結果なら上々だろう。
まあ地元の山口達也が開幕前から「70号機を掴んだ人が優勝する」と発言していたくらいだからな。
初日のレースは俺も注目して見ていたが、1本目の6Rは1マーク手前でイン2艇の動きを見るかのように一旦間を置いてツケマイでインを沈めたからな。こんなレースができるのは余程の足がない限りはまず不可能だよ。
徳増と比較しても総合的に上回っていると言っても過言ではないが、ここからどのように田村が調整してくるかに注目だな。調整次第ではお化けになる可能性は十分ある! 
 

【3位】柳沢一(愛知)22号機
1位と2位は誰が見ても分かるって感じの順位だが、3位に評価した柳沢は結構盲点になっているんじゃないか?
初日は7Rの一回乗りだったが、スリットから覗くほど行き足は良さそうに見えたし、1マークも隙間さえあれば突き抜けていたんじゃないかと思わせるレース。結果的に3着となったが、道中のレース足はどれもいい感じに映ったぞ。一ちゃんのことだから、出足よりに仕上げてきそうだな。
6月のSGグランドチャンピオンの優勝戦、1コースからゼロイチを決めた強心臓の持ち主で要注意の選手としておきたい! 
 

【4位】白石健(兵庫)21号機
SG出場は2015年以来となる白石健!SGはおろかGIもまだ未勝利なのだが、実力はいつ記念レースを制してもおかしくないほど確かだよ。
まあ白石に関しては実力は確かだが、手癖が悪いというか何というか、過去に3度整備違反で出場停止になっているからな(笑)
その影響で記念レースへの選出対象外になったり、B2クラスまで落ちたりと紆余曲折あった選手で競艇ファンで知らない人はいないよな(苦笑)
今節手にした21号機は前検から足合わせで目立っていたが、本番に行っても出足と回り足で◎だった!
初日7Rでは6コースから2着に入って9万舟を演出したが、SG常連組のように人気にはならないだろうし、今節高配当を演出する注目選手の一人だ! 
 

【5位】西村拓也(大阪)68号機
初日の11Rで3着となった西村拓也だが、道中2番手を走っていた田村隆信に食らいついていたのが印象的だった。正直展示ではそこまで目立った足に映らなかったんだが、レースにいった途端に「え!?」って感じだった。中堅くらいかと思っていたが田村を物差しとして見た場合、上位級にあることはほぼ間違い無いと言っていいんじゃないか?2日目以降も狙い目になる選手だ! 
 

【番外編】
石野貴之・・・初日は9R1回乗りで6着だったが、これは完全に展開のアヤというもの。ゴンロクを叩くような足ではなく、この着順だけ見て判断したら危険。

茅原悠紀・・・地元選手で必ず人気する選手の一人。初日1本目となる4Rで2着を取ったが、レース足としてはかなり最悪の部類だったな。ただレース後の茅原の判断が早かった!4Rを終えてすぐさまセット交換していたからな。2本目の11Rでインから逃げ切った舟足を見てもセット交換は吉に出たようだ。ただし、それでも田村隆信の差しが若干入っていたし、劇的に変わったというほどではないので過信は禁物。 
 

児島は比較的にインが強い競艇場として知られているが、風の強さによってインが脆くもなりやすいコースでもある。

特に初日はイン逃げが5/12Rと少々荒れ気味の結果となったが、強目の追い風が吹いていたことでセンター勢の捲り、捲り差しがバンバン決まっていた!
これは追い風だからというわけではなく、向かい風であっても同じようにセンター勢が猛威を振るうのが児島の特徴だ!

2日目以降は当日の天候をチェックしたから舟券予想することをオススメするぞ!


 

自身で予想して楽しむ事も競艇の醍醐味だが、
競艇で「稼ぐ」ことが目的であれば「競艇予想サイト」を利用することが勝ちへの最短ルートだ。

俺が実際に使ってみた中でオススメのサイトを紹介するから、ぜひ参考にしてみてくれ。

【ボートキングダム】
 

ボートキングダム
 

「手堅く稼ぐ」ということではこのサイトが最右翼。

競艇サイトを利用しようにも「どのプランに参加したらいいのか分からない」って人も多いと思うが、

ボートキングダムの良いところは直近の成績が丸分かりになってるってところだ。

つまり!最近調子の良いプランが一目瞭然で、勝てる確率をさらに高められる。

ボートキングダム_成績
 

これは9月25日(水)〜9月29日(日)までの提供成績表だ。(ボートキングダムのサイト内からチェックできるぞ)

で囲った部分を見て欲しい。

他の支部に比べてコロガシ成功率が高いことがこの表でお分かり頂けると思う!

コロガシ成功率が高いということは近況で調子が良いと判断して良いだろう。

それを踏まえた上で、10月2日(水)〜10月6日(日)の結果を調べてみたぞ!

 プラン名情報料金舟券代払戻金利益回収率
10/2コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円304,640円264,640円761.60%
10/2コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円90,100円50,100円225.30%
10/3コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円328,020円288,020円820.10%
10/3コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円82,830円42,830円207.10%
10/4コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円0円0円0.00%
10/4コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円302,220円262,220円755.60%
10/5コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円189,750円149,750円474.40%
10/5コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円112,840円72,840円282.10%
10/6コロガシセレクション[近畿情報支部]20,000円20,000円137,950円97,950円344.90%
10/6コロガシセレクション[中国・四国情報支部]20,000円20,000円256,710円42,830円641.80%

===============
週間トータル結果「10月2日(水)〜10月6日(日)」

プラン名勝率情報料金+舟券代獲得金額利益
コロガシセレクション[近畿情報支部]5戦4勝200,000円960,360円760360円
コロガシセレクション[中国・四国情報支部]5戦5勝200,000円844,700円644,700円

===============

また先週の結果だけではなく、年間のトータル成績表もあるから、こちらも参考にすると尚良いと思うぞ!

ボートキングダム
ボートキングダム

芦屋競艇場で回収率100%越えの勝ち方と予想法

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

シゲじい「芦屋競艇場で勝てないなぁ。なんでだろう。

本記事は、こんな悩みを解決する内容となっている。

芦屋競艇場で回収率100%を超える勝ち方と予想法を公開するぞ。

「シゲじい。どうせ嘘やん。」と言われると悲しいので、予想元のデータも公開するぞ。

挨拶はこれくらいにして、さっそく解説していこう。

芦屋競艇場には100%を超える出目が存在する

出目データ

※出目データ:2018年10月1日~2019年9月30日

こちらは芦屋競艇場の2303レース分の2連単の出目ランキングだ。
出目・出現回数・出現割合・平均配当が記載されている。

ご存知の通り、出やすい1-2、1-3、1-4を合計すると51%で2レースに1回はどれかくる確率になっている。
芦屋競艇場の1コース1着率62.4%3連対率は85.0%だ。1コースがとても強いと言える。では、回収率を計算するとどうなるか?

1-2・・・回収率79.7%
1-3・・・回収率79.1%
1-4・・・回収率75.0%

残念ながら、全て100%を切っている。
2303レース、ずっと1-2の2連単を毎レース100円づつ買い続けると46844円の負けだった。

もっとも回収率が高い出目は3-6で87.9%。
しかし、出現率は0.9%とかなり低く100レースに1回くるかどうかだ。
現実的な勝ち方ではないようだ。

次に3連単の出目を見てみよう。

3連単の出目
 

こちらは2303レース分の3連単の出目ランキングを一部抜粋したものだ。
出現率上位3位は、1-2-3、1-3-2、1-2-4で出現率の合計は19.7%で5レースに1回はどれかくる確率になっている。
では、回収率を見てみよう。

1-2-3・・・回収率86.9%
1-3-2・・・回収率99.5%
1-2-4・・・回収率67.6%

1-3-2の出目は、ほぼ100%となっており、レースを厳選すれば、余裕で100%を超える出目だ。
出現率も2番目の6.6%となっており、かなり現実的な数字と言えるだろう。

では、次に回収率100%を超えている出目を見てみよう。
全部で12個の出目が見つかった。

6-5-4・・・出現率0.1% 回収率136.4%
6-1-2・・・出現率0.2% 回収率134.3%
4-6-5・・・出現率0.3% 回収率109.8%
1-5-3・・・出現率2.6% 回収率104.7%
6-2-5・・・出現率0.2% 回収率104.7%
3-4-6・・・出現率0.5% 回収率104.5%
3-6-1・・・出現率0.1% 回収率103.6%
3-6-4・・・出現率0.5% 回収率103.2%
3-2-4・・・出現率0.6% 回収率103.0%
6-2-4・・・出現率0.2% 回収率103.0%
5-2-1・・・出現率0.4% 回収率101.9%
3-6-2・・・出現率0.3% 回収率101.9%

ここで注目したいのが2点。

芦屋競艇場_勝ち方_予想方
 

まずは「1-5-3」の出目。出現率も2.6%と高く回収率も104.7%となっている。
次に「3-6-1」「3-6-4」「3-6-2」の出目だ。
単独だと、絶望的な出現率だが3つ合計すると、1%程度になっている。

先に述べた二連単の出目でも「3-6」は回収率87.9%となっており最高値だった。

芦屋競艇場でで勝つためには、押さえておきたい出目と言えるだろう。

余談だが3-6-5は2303レースで出現したのは、わずか1回だったのでムシしても問題なさそうだ。

100%超えの出目を検証した結果

芦屋競艇場_勝ち方_予想方
 

では、先ほどの出目ランキングのデータから導き出した回収率100%を超える出目を使って、実際のレースで検証してみよう。
使用する出目は、以下の3つ。

※1-3-2は99.5%だったが、手堅い配当になりそうなので、今回はやめておいた。
※1-5-3も単独性が強いため、今回はやめておいた。

3-6-1
3-6-4
3-6-2

先ほどのデータは、2019年9月30日までのデータだったので、10月1日以降の芦屋競艇場のレースで検証してみよう。

検証レースの条件は、3連単に絡みづらい6枠にA1選手がいる時に絞ってみた。

3連単に絡みづら6枠
 

10月2日(水)の条件該当レースは6レースと11レースの2つ。
まずは、6レースから。

3枠にA2の渡邉選手。前日も3連単にどちらも絡んでおり、スタートも早い。
6枠のA1の今井選手も同様だ。

これはかなり期待できそうだ。
買い目は当然コレ。

3-6-1・・・1,000円
3-6-4・・・1,000円
3-6-2・・・1,000円

結果は・・・

競艇予想結果
 

くっ、3-2-4。
3番人気だなんて。みんなすごいな。

気を取り直して、11レースに飛ぼう。

競艇予想結果
 

これは運命だろうか。先ほどの6レースで3枠から1着を取った渡邉選手1枠になっている。
そして、3枠の水野選手も昨日、今日と調子が良さそうだ。6枠の遠藤選手は、シゲじいの一押し選手。

これは期待できるな。そう、シゲじいは興奮していた。
こちらの買い目も当然コレ。

3-6-1・・・1,000円
3-6-4・・・1,000円
3-6-2・・・1,000円

結果は・・・

競艇予想結果
 

キターーーー!
ドンピシャリ!

払戻金は50,900円となり、舟券が2レースで6,000円だったので、プラス44,900円となったぞ。

あれっ・・・??

安すぎじゃね??

そうなんです。過去1年間の先ほどの出目の平均配当は次の通り。

3-6-1・・・79,497円
3-6-4・・・21,602円
3-6-2・・・39,125円

3-6-1の平均配当が8万舟なのに50,900円とは。
シゲじい、悲しす。

この勝ち方・予想法は芦屋競艇場「サムイ・シニ」と覚えておこう。

芦屋競艇場の特徴を押さえて勝率を上げる

先ほどの勝ち方は、もう少し検証を重ねて改めてお披露目したいと思う。

次に芦屋競艇場の特徴について触れていこう。

1枠の1着率は全国3位!

1 着率
 

まずは、芦屋競艇場の1枠の1着率を見てみよう。
全国でも1枠の1着率は、3番目の62.4%となっておりインが強い競艇場」とは、、、言えないので注意!!

というのが、芦屋競艇場は一般戦の番組編成が特殊でA1かA2を1枠に組んでくるレースが多い。
1日12レースの内で実に7レース。この番組編成が1枠の1着率を上げている原因だ。

1枠にA1・A2が組まれていないのは6レース・9~12レースで、6レースの1枠1着率はわずか44.9%としかないのだ。
先ほどの検証レースも6レースと11レースだったので「サムイ・シニ」予想法は、企画番組以外で使える勝ち方と言えるな。

芦屋競艇場の1枠の1着率は高いが、それは水面特性やコースレイアウトの特徴からくるものではなく、番組編成からくる原因と覚えておこう。

本命党は4~6日目の1枠アタマ狙い!

本命党
 

ほとんどのレースで1枠に強豪選手が入り、高い確率で1着になる芦屋競艇場の番組編成。
では、どのようなレースで1枠が負けるのだろうか?

実は、明確な特徴がある。

初日1枠1着率・・・57.9%
2日目1枠1着率・・・54.0%
3日目1枠1着率・・・55.9%
4日目1枠1着率・・・61.3%
5日目1枠1着率・・・62.1%
6日目1枠1着率・・・68.9%

ご覧のように初日から3日目までの1枠1着率は55%前後で推移するが、4日目以降になると60%越え、6日目には70%近い1着率へと跳ね上がるのだ。
初日から3日目はモーター調整やスタートに苦労したA級選手が不覚を取ることがある。

芦屋競艇場_勝ち方_予想方
 

しかし、4日目以降になるとモーターは整備され、スタート勘も合ってくる。
シリーズ中の選手の力関係もハッキリするので、番組担当者もより本命番組が組みやすくなる。

その結果、1節間の前半と後半では1枠の1着率が劇的に変わってくるのだ。
1枠を頭に狙う本命党の人は、開催日後半がオススメだぞ!

穴党は初日~3日目の風速3m以上の時に1枠切り!

風向き、風速
 

本命党とは逆に1枠を切って、穴を買いたいのであれば、風速3メートル以上かつ開催日前半がオススメだ。
追い風、向かい風、どちらも1枠の勝率は落ちるから、覚えておくといいだろう。

芦屋競艇場で勝てる無料予想サイトがある

芦屋競艇場_勝ち方_予想方
 

これまでに芦屋競艇場の勝ち方を解説してきたが、競艇予想サイトを利用するのも効率的でオススメだ。
特に芦屋競艇場で勝てる競艇予想サイトを紹介するぞ。

無料予想の検証結果も載せておくので、参考にしてみてくれ。

結論からいくと、芦屋競艇場で勝てる競艇予想サイトは「競艇RITZ」というサイトだ。

競艇RITZ
 

無料予想でも競艇RITZの芦屋競艇場での回収率は余裕で100%越えるから是非、使ってみてくれ。
1回の買い目も5個に絞ってくるので、舟券代も少なくて済むしオススメだ。

特に直近の芦屋競艇場の回収率は素晴らしいぞ。

【競艇RITZ検証結果】
10月3日(木)芦屋10レース 4-2-5で的中○
舟券代5,000円 的中金18,000円 利益13,000円 回収率360.0%

10月1日(火)芦屋11レース 1-4-3で的中○
舟券代5,000円 的中金12,200円 利益7,200円 回収率244.0%

9月15日(日)芦屋11レース 1-2-4で的中○
舟券代5,000円 的中金7,800円 利益2,800円 回収率156.0%

9月12日(木)芦屋11レース 1-5-3で不的中×
舟券代5,000円 的中金0円 利益-5,000円 回収率0.0%

9月04日(水)芦屋10レース 1-2-4で的中○
舟券代5,000円 的中金12,720円 利益-7,720円 回収率254.0%

9月02日(月)芦屋11レース 4-1-2で不的中×
舟券代5,000円 的中金0円 利益-5,000円 回収率0.0%

9月01日(日)芦屋11レース 2-1-3で的中○
舟券代5,000円 的中金24,300円 利益19,300円 回収率486.0%

競艇RITZが提供している芦屋競艇場の無料予想でのトータル収支を集計してみた。

レース数:7
勝敗:5勝2敗
舟券代:35,000円
的中金:75,020円
利益:40,020円

競艇予想サイト
 

競艇RITZの無料予想は、芦屋競艇場の11レースをピンポイントで当てにきてる特徴があるな。
直近は、10月3日の芦屋10レースだが見事に当てている。

毎日、芦屋競艇場の予想が出る分けではないので、勝ち目を逃さないよう登録しておくといいだろう。

競艇RITZ
競艇RITZ

まとめ

これまでに芦屋競艇場の勝ち方と予想法を書いてきたが、裏技的な方法はなく正攻法だったな。

【芦屋競艇場の勝ち方と予想法のまとめ】
1:「1-3-2」の出目はレースを厳選すれば100%余裕越え!
2:「3-6-1」「3-6-4」「3-6-2」の出目は企画番組以外で狙う!
3:1枠頭狙いの本命党の人は、4~6日目を狙う!
4:1枠を切りたい穴党の人は、風速3メートル以上かつ初日~3日目を狙う!
5:芦屋競艇場の無料予想で勝てる「競艇RITZ」を使う!

さまざまな勝ち方があると思うが、参考にしてみてくれい。
芦屋競艇場の新しい勝ち方や予想法を編み出したら、随時追加していくのお楽しみに。

江戸川競艇予想4つの攻略法・特徴はコレだっ!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

江戸川競艇場の予想の仕方・特徴を押さえて攻略するぞ!

日本で唯一河川コースの江戸川競艇場。
舟券攻略も唯一無二でユニークだ!

それでは、早速江戸川競艇場を3つの特徴に分けて解説していくぞ。

1:1コースが相当弱い!
2:風向きと潮回りを攻略!
3:風速が穏やかな時は二択!

江戸川競艇場は1コースが相当弱い!

 

1コース1着率

※集計期間:2018年10月1日~2019年9月30日

江戸川は1コースが強い

舟券キャリアが長い人ほど、このイメージが頭に残っているかもしれない。
確かに昔の江戸川が1コースが圧倒的だった。

しかし!現在の江戸川競艇場は、他の競艇場と比較すると1コースが圧倒的に弱い。

弱すぎる!
サイバイマンくらい弱すぎるのだ!

1コースの1着率は47.1%となっており、全国でもワースト3だ。
ちなみに1コース1着率の1位は大村競艇場で67.9%。
もっとも勝率が低いのは戸田競艇場の43.5%。

そもそも江戸川競艇場の水面には、1コースが強くなる要素があまりない。
スタートが難しい全国唯一の河川コースなので、スリットが崩れることが多いのだ。

水面図
 

1マークが大きくスタンド側に振られており、その幅は37.1メートル。ジョジョの奇妙な冒険のスタンドではないぞ。
一般的に1マーク幅が狭い方が、マイシロを確保するのに苦労するので1コースは弱くなる。

しかも、風や潮や波の影響を道中でモロツヨシ並みにバリッと受けるので、たとえ1マークを先取りしたからといっても安心はできない。
コース特性自体は1コースが難しい水面なのだ。

ではなぜ、かつての江戸川競艇場の1コースが強かったかというと、枠なり進入が不文律であったからだろう。
現在は他の競艇場のレースもほとんどが枠なり進入になり、しかもシード番組もたくさん組まれるようになった。

つまり、江戸川競艇場の1コースが弱くなったわけではなく「他の競艇場の1コースが強くなりすぎた」というのが現状なのだ。

江戸川競艇場の風向きと潮回りを攻略!

潮と風向き
 

江戸川競艇場を攻略する上で、切っても切り離せないのが、風向き潮回りだ。
この2つの要素が水面状況を大きく変化させ、結果にも影響を与える。

抑えておきたいのが、5メートル以上の追い風が吹いた時の以下の4つのパターンだ。

追い風
 

1:追い風(強)&30cm以上の上げ潮
2:追い風(強)&30cm未満の上げ潮
3:追い風(強)&30cm以上の下げ潮
4:追い風(強)&30cm未満の下げ潮

1:追い風(強)&30cm以上の上げ潮
スタート勘が早くなりすぎるため、ダッシュを乗せたスタートを決めるのが非常に難しい。
内枠が有利で狙い目は「差し」が得意な選手。江戸川テクニシャンにも要注意。

2:追い風(強)&30cm未満の上げ潮
1マークで仕掛けた選手が流れやすく内枠が圧倒的に有利。
基本は逃げと差し狙い。穴パターンは内枠が流れるのを嫌って、落としすぎた時のツケマイ。

3:追い風(強)&30cm以上の下げ潮
水面が大荒れになりがちで、ターンがもっとも難しい水面。
1マークに波が立つので、波の巧拙が最重要ポイントになる。
展開不問で波乗りが得意な選手は要チェックだ。波乗りジョニーを歌う桑田さんが出場した時は、買いだな。

4:追い風(強)&30cm未満の下げ潮
こちらも水面が荒れやすいコンディションだ。
握って回るのが難しく「逃げ」や「差し」が有利。
スリット隊形もバラつきやすく、スタート展示でタイミングを大きく外した選手は軽視。
基本的に「追い風&下げ潮」は波乱要素が大きいと覚えておこう。

江戸川競艇場
 

先ほど述べた風と潮の攻略ポイントは、実はその日の状況に応じて、江戸川競艇場の公式ホームページに掲載されている。
一目で状況とポイントが分かるので、これを活用しない手はない。

ネット投票のファンはもちろん、現場や場外にいる方も携帯からチェックしてみよう。
ブックマークをしておくと、楽だな。

江戸川競艇場の風速が穏やかな時は二択!

水面気象情報
 

風速が0~2メートルの穏やかな時は、次の4つの出目が回収率100%を超えていたぞ。

2連単①-④・・・回収率102.2%
2連単②-③・・・回収率101.7%
2連単④-③・・・回収率111.7%
2連単④-⑥・・・回収率113.1%

風速が穏やかな時の買い方は二択。
1コースが強いと思うのであれば、①アタマから薄めがねらい目。
回収率が100%を超えているのは①-④だけだが、そのほかの①アタマの回収率も基準値を超えていたぞ。

逆に1コースが危ないっ!と思ったら、②か④のアタマから①を2着から消した舟券がねらい目だ。
上手くいけば、ポケモンならず万舟ゲットだぜ!

江戸川競艇場は常に1コースのドカ遅れや、ターン失敗のリスクがあるから、①が飛ぶケースがいっぱいある。
痛い目を見た方も多いのではないだろうか。穴党のシゲじいからすると、そういった意味では江戸川競艇場は大好物である。

逆に3メートル以上の強風が吹くと、ねらい目を絞るのは難しい。
風と潮と波の状況を見ながら、展開を読んで勝負する必要があるだろう。

江戸川競艇場は、万舟率も高いので、キチンと攻略していきたいな。

江戸川競艇場で勝てる競艇予想サイト

これまでに江戸川競艇場の勝ち方を解説してきたが、自力予想が難しそうであれば、利用したいのが競艇予想サイトだ。
色々なサイトや本で勉強して、自力予想力をつけるのも大事だが、競艇予想サイトを利用するのも効率的でオススメだ。

シゲじいも色々と利用させてもらっているが、特に江戸川競艇場で勝てる競艇予想サイトを紹介するぞ。
実際に使ってみた結果も載せておくので、参考にしてみてくれ。

結論からいくと、江戸川競艇場で勝てる競艇無料予想サイトは「勝舟」というサイトだ。

【勝舟検証結果】
8月27日(火)江戸川3レース 2-3-1で的中
舟券代8,000円 的中金12,100円 利益4,100円 回収率151.3%

8月19日(月)江戸川3レース 6-2-5で不的中
舟券代8,000円 的中金0円 利益-8,000円 回収率0%

7月29日(月)江戸川3レース 1-3-2で的中
舟券代8,000円 的中金11,400円 利益3,400円 回収率142.3%

7月16日(火)江戸川4レース 1-2-4で的中
舟券代8,000円 的中金12,300円 利益4,300円 回収率153.8%

6月13日(木)江戸川3レース 6-3-1で的中
舟券代8,000円 的中金63,300円 利益55,300円 回収率791.3%

勝舟が提供している江戸川競艇場の無料予想でのトータル結果を集計してみた。

レース数:5
勝敗:4勝1敗
舟券代:40,000円
的中金:99,100円
利益:59,100円

勝舟の無料予想は、江戸川競艇場の3~4レースが勝ちやすいと言えるだろう。

勝舟
勝舟

9月21日 シゲじいの競艇予想

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

さあ!「GI第6回ヤングダービー(4日目)」の予想を公開していくぞ!

3日目は一昨日ほどの強風の影響はなかったものの、変わらず高配当が連発!!!

いいね〜、だから俺は若武者のレースが好きなんだよ〜!

イン有利のコースであってもルーキーのレースは基本荒れる!

ルーキー戦が舟券の猛者どもに好まれる理由も分かるよな!

さてさて、昨日公開した三国12Rは残念というか、展開の読みが甘かったというか、4号艇村岡には進入動いてもらいたかったなぁ。。。

◎3号艇永井彪也が4カドを選択すると読んでの予想としたものの、結果は枠なり・・・泣。

スリット揃っちまったし、こうなれば厚い壁を味方にインから大山千広が行っちまうってもんだろ!!

しかしまあ、大山千広ちゃんはやっぱ上手いね!男女関係なくこの若手世代のトップクラスと評していい。相手のいなし方も巧いしな。

GI第6回ヤングダービー
 

これ見てみろよ。普段当たり前のように見ている1号艇のターンだが、内から差しを狙う2号艇の松山将吾をいなしながら、捲り差しを狙う3号艇永井彪也にスペースを与えず、止む無く外マイに切り替えさせているんだよ。

足は永井の方が良いのは間違いなかったが、1マーク回ってから3艇身ほど差をつけられると、そこからの逆転はほぼ不可能になっちまう。
前を走る選手が巧けりゃ巧いほど、道中で交わせるチャンスはグ〜~~ンっと低くなるからな。

準優進出のチャンスは大いにあるから、勝負駆けとなる今日はこれまで以上の走りを見せてほしいな!

【三国9R】

GI第6回ヤングダービー
 

さあ、三国も開催4日目!今日は勝負駆けの1日となるぞ!

まずは今日1本目は三国9Rからの予想とさせて頂くが、今日は高配当思考ではなく、点数をある程度絞って狙っていくぜ!

昨日の11Rでは3カドを選択して見せ場を作った近江翔吾のイン戦!

2日目1着、3日目2着と初日から立て直しが図っているようにも見える近江だが、

正直2日目、3日目も展開恵まれての着順って感じが強いんだよなぁ。決して胸を張れるほどの足ではないし、

昨日3カドを選択したのも4号艇島村に叩かれることを嫌ってのもので、言ってしまえば正攻法では島村に敵わないと判断しての3カドだよ。

1コースの1着率は80%とかなりの信頼度を誇るだけに、負けても2着には残すだろうと見ている。

逆転を狙うのは2号艇関浩哉と4号艇吉田裕平の2人!

関浩哉は3日目にしてようやく今節初勝利を手にしたけど・・・他艇と比べてもパワーは明らかだよな?

何としても準優への切符が欲しいところだろうし、渾身の差しを入れてくる可能性は大いにあるぜ!

あとは4号艇の吉田裕平も侮れねぇな。F2本持っていながら今節ゼロ台を2回決めてくるって・・・やるじゃねぇか!!

機力も上位とは遜色ないし、捲り差しを狙ってくると思うぜ!

ってことで、三国9Rの俺の買い目はこうだ!

《シゲじいの結論》

①ー②④ー②④⑤
②④ー①ー②④⑤(計8点)

 

【三国10R】

GI第6回ヤングダービー
 

今日の2本目は三国10Rの予想を公開だ!

19日の予想でも本命とした渡邊和将のイン戦となるが、、、

渡邊〜〜!!!全然物足りねぇよ〜〜!!

3日目にしてようやく今節の初勝利は予想していたよりもかなり遅かったんじゃないか!?

41号機はやはり節イチ級で間違いないし、開幕前は予選突破は当たり前と思ってたくらいだからな!

評価を落とす必要はなく、当然ココは◎鉄板級の扱いでいいだろう!

そしてもう一人!渡邊の相手には今節期待と程遠い結果となってしまっている4号艇春園功太を本線指名としたい。

前日の11Rでは待望のインだったのによ、ピット離れで遅れてインを奪われる大失態を見せちまったな。。。

結果2コースには入れたものの進入深くなっての4着敗戦は舟券を買ってくれたお客さんにも申し訳ねぇって話だよな?

舟足だけ見ればこれも渡邊にはやや劣るが、今節5本の指に入る屈指の良機だからな。

カド受けがF持ちの3号艇松山将吾となれば付け入る隙は十分と見るが、2号艇の中村晃朋はスタート速く、さすがに晃朋をパスするのはそう簡単じゃねぇからな。

しかもインの渡邊は少々出負けしたとしてもスリットから伸び返すだけのハイパワーだ。

ということで、1号艇渡邊和将を1着固定として、2、3着に4号艇春園功太とする舟券をおススメするぞ!

《シゲじいの結論》

①ー④=②③⑤(計6点)

 

avatar

シゲじい

俺の予想ぜひ参考にしてみてくれぃ!


おすすめの優良サイト一覧

自身で予想して楽しむ事も競艇の醍醐味だが

「競艇予想サイト」からプロの予想を入手する事も今じゃ難しくない。

とりあえず勝ちに行きたいなら、手っ取り早く予想サイトを使うのも手だ。

ボートキングダム
ボートキングダム


戦国ボート
戦国ボート


ブルーオーシャン
ブルーオーシャン

【G1大渦大賞2019鳴門】競艇予想!注目モーター&注目選手は?

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

さあ、今日は「2019年のG1大渦大賞」の事前考察を公開していくぞ!

今回は2019年9月24日(火)~29日(日)の6日間での開催となる。
昨年の第65回の大渦大賞は、見事毒島くんが優勝をもぎ取ったな。

鳴門競艇場は、どのコースにも勝機あるし、どの決まり手も出るユニークな会場だ。
全国的に増えている3ケタ配当も12.8%と全国平均の17.3%と比べ、大きく下回ってるぞ。

G1大渦大賞20193連単配当分布
 

つまりは、配当妙味がたっぷりの水面ってことだな。
甘党でもあり、穴党のシゲじいも今からワクワクしてくっぞ!

鳴門の渦潮のごとく、思考回路がグルグルになるくらいの舟券乱舞を見せていただきたいものだ。

モーターと選手に触れる前に
鳴門競艇場の特徴について見ていこう。

鳴門競艇場には、押さえておきたい3つのポイントがあり

1:1コースの1着率が低い?
2:6コースの3連率が高い!
3:世界的渦潮の干潮・満潮を抑えておく
4:公式サイトのオリジナルデータが熱い!

この辺は、予想をする上でも是非とも押さえておきたいポイントだ。

1コースの1着率が低い?

鳴門競艇場の1コースの1着率は・・・
全国の競艇場の中でも非常~~~っに低い!

鳴門競艇場の1コースの1着率
 

直近3ヶ月のデータ(集計期間:2019/06/01~2019/08/31)では1コースの1着率は49.3%となっているぞ。
競艇は1号艇が圧倒的に有利だが、鳴門競艇場の1コースの勝率は全国でも20位程度とかなり低い。

が、しかし!!
忘れちゃいけないのが、大渦大賞はG1。

鳴門競艇場で開催されたSG・G1レースに限って見てみると

コース別成績
 

55.9%まで上昇!
グレードレースに限ると、1着率は全国平均ということを抑えておきたい。
①②、①③、①④は、全体の40%を占めているが、逆に穴党の人は②⑥、⑤③、⑤④を注意しておくといいだろう。

コース別決まり手
 

また、2~5コースのまくり・まくり差しにも注意をしておこう。
併せて抑えておきたいポイントが「追い風

追い風、向かい風コース別成績
 

追い風が吹くと1コースの信頼度はダウン。
代わって強くなるのが、2コース。こうなると当然舟券のねらい目は2号艇で2連単②-①の回収率は劇的にアップするぞ。

ちなみに・・・5メートル以上の追い風だと・・・
②-①2連単の回収率は驚異の144%に!

すまない。風つながりでもう1点だけ。
追い風とは逆の「向かい風」の場合、当然1コースの信頼度はアップ。

と、同時に5コースの信頼度もアップ!!
1コースが逃げて5コースが追走しての①-⑤、または5コースに連動した⑥が2着にくる①-⑥もねらい目だ。

もちろん、穴党であれば5コース頭もついつい買っちゃうよね。
 

6コースの3連率が高い!

鳴門競艇場の押さえておきたいポイントが6コースの3連率。

コース別成績
 

2016~2019年の鳴門SG・G1レース全8節のデータだが、6コースの3連率は驚異の29.2%!
3~4回に1回は6コースが舟券に絡んでくる状況だ。

他の競艇場は20%台前半なので、この数字は異様とも言える。

では、なぜ6コースの3連率が高いのか?

まず一つ目の理由は、先ほど述べた1コースの勝率の低さにある。
もう1点は、鳴門競艇場の「バックストレッチ」に秘密がある。

実は、バックストレッチの内側にめちゃ伸びるポイントがあってレーサー達の間では「鳴門の花道」と呼ばれる秘密のスポットがある。
なんだか卑猥な言葉だが、そこはスルーしておこう。

水面図
 

大事なことは、6コースからいわゆる「鳴門の花道」である最内を差した場合
バックストレッチで伸び伸びのんちゃんになって、舟券に絡んでくるケースや場合によっては1着を取っちゃう!なんてことも。

実は、この情報は「選手だけが知ってるウラ情報」特集で、ある選手がツイートしたものだが
ネット上ですっごい公になっているので、ウラ情報も何もバレバレの情報だ。

世界的渦潮の干潮・満潮を抑えておく

鳴門競艇場は、海の近くにある競艇場で水面は海水
防波堤があるとは言え、やはり世界的な渦潮の満ち引きは逃せないポイントだ。

潮傾向
 

簡単な覚え方として、干潮ならまくり!満潮ならイン!と覚えておけば大丈夫だ。
ただし、満潮⇒干潮に向かっているとき、つまり水位が下降しているときはボートの乗り心地は安定しているが
逆に満潮に向かっているときは、ボートが乗りにくいので、レースも荒れやすくなってくるぞ。

干潮から満潮に向かって、水位が上昇しているときは・・・
万舟の可能性が高くなると言えるな。

シゲじいと同じく、穴党の方は干潮以降のレースが勝負どころだな!
9/30日の初日で見ると、14時以降のレースだ!

また、小潮<中潮<大潮の順で水位が激しくなるにつれて
レースも荒れやすい傾向にあるぞ!

公式サイトのオリジナルデータが熱い!

周回展示のデータと言えば「展示タイム」だ。全国のどの競艇場でもこの展示タイムの情報はレース直前に提供されている。
しか~し!鳴門競艇場の展示データは展示タイムだけではないっ!

鳴門競艇場では「オリジナル展示データとして、展示タイムのほかに3種類のデータを公表しているのだ!
展示タイムだけではわからない、隠されたパワーをチェックできるぞ!

オリジナル展示データ
 

1:一周タイム
計測ポイントは1マーク手前20メートルから一周のタイム。
このタイムでは、出足、行き足、伸び、まわり足の全てが含まれた総合的なパワーの指標となるタイムだ。
全体的に強めかどうか判断できるぞ。

2:まわり足タイム
計測ポイントは1マーク手前20メートルから1マークを回った後20メートルまで。
旋回中のタイムをあらわしており、このタイムが優秀なら旋回力上位だ。
「出足」の参考にもなる。

3:直線タイム
計測ポイントは1マークを回ったあと10メートルからスタートラインの延長線上まで。
いわゆる二の足、行き足、レース足などと呼ばれる部分の参考になる。かなり重要な部分だな。

オリジナル展示傾向
 

こちらは2019年7月16~8/22の全5節分のレースデータだ。
各項目のタイムが1番だった選手がレースで舟券に絡んだ確率だ。

ここで注目したいのは、「1周」と「直線」のタイムが1位だった場合、それぞれ30%以上の確率で1着を取っている。
オリジナル展示データでは、1位が赤色・2位がオレンジで表示されるから複数の項目で赤色表示されていたら
積極的に舟券に絡めていったほうがいいな。
 

注目のモーター&選手と予想

モーター成績
 

俺が注目しているモーターは、2連率トップ47.9%の50号機と
陰でエース機と密かに噂されている64号機だ。

50号機は、初おろしから結果を着実に残してきたエース機で優出回数7回+優勝2回しているぞ。
夏にプロペラが新しくなったが、どんどん調子は良くなっていき、初めてA1選手(篠崎仁志)が操った時も

「う~ん!いい足してるよ!最初から素敵な足よ!」

と大絶賛するほど。
出足・伸び足・まわり足、どれをとってもトップ水準で大渦大賞では誰の手に行くか注目だ。

続いて64号機。こいつはねー、乗り手がいいとねー、結果出しちゃうんだよねー。
だからねー、大渦大賞ではねー、乗り手がいいやつばっかりじゃん?だからねー、すっごい結果出しちゃうと思うんだよねー。

実際に優出4回、優勝1回してるからねー。
出足が特別に良い、64号機も注目だ!

続いては、注目選手をピックアップしていこう。
まずはこの方。みんな大好き峰竜太!
昨年のMVPであり、イケメン泣き虫王子だ。
 

峰竜太 

令和になっても、その快進撃はとどまらず勝率が9点に届きそうな勢いだ。
さすがに10点満点を連発したコマネチには勝てないけどね。

シーブリーズのように繰り出されるそのさわやかな笑顔にドキュンするファンも少なくないだろう。
かくいう俺も、まぁ、峰だったら、ワンチャンいいかなという感じだ。
 

毒島誠 

二人目の推しメンは、毒島誠。
昨年の大渦大賞の覇者であり、2015年の大渦大賞でも優勝している。

これだけの結果を残してきた大渦ヤローに注目がどうしても集まってしまうな。
夏も終わり、最近になってようやくケツに火がついた感じがするね。

今節でもスーパーピット離れや全速ツケマイが見られることに期待しよう。

2019年 ボートレースオールスター、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)

 

第46回ボートレースオールスター

この頃はやりの女の子♪

巷では「エモい」や「まじ卍」なんていう言葉が女子中高生流行っているようですが、

調べてみたところ感情が強く揺さぶられた際の形容詞のようなものなんだそうですね。

まったく最近の若者はなっていない。

と言いたいところですが若者について少し理解を深めようと思ったこの頃であります。

そうしましたらですよ。この「エモい」や「まじ卍」という表現は女性がよく言うあの言葉とほぼ同等の意味だと思ったのです。

「かわいい!!」 ←コレですね。

今の若い子に限らず、女性は可愛いと形容する対象でもない物でも可愛いと言っちゃう事が多いですよね?

この「かわいい!!」とは、本当に可愛いというわけでなく、感動した、リスペクトするといった意味で使われている事が多いのです。

感情が強く揺さぶられた際に使われる「エモい」や「まじ卍」と非常に用途がにているので、理解しやすいのではないでしょうか?

「エモい」や「まじ卍」、「かわいい」は非常に汎用性のある便利な言葉って事ですね。

いやー! 日本語って奥深くてまじ卍!!(使い方に自信はありません…)

ではでは、、、

第46回 ボートレースオールスター(SG)が5/21~26に開催されます。
2019年2回目のSG競艇です。
そして年号が平成から令和に変わり最初のSG競争ですね!
では、第46回 ボートレースオールスターの概要、注目選手、注目ポイントについてまとめていきます。

ボートレースオールスターとはどんなレース?

ボートレースオールスターは別名「笹川賞競走」とも言い、5大SG競走GRANDE5の第2戦にあたる各式高いレース。
選手の選考方法はファン投票となっており、人気選手が出場する大会となっています。
また投票制という事もあり、女性選手も出場しやすい大会となっています。

第46回 ボートレースオールスター(SG)の出場選手、注目選手

「第46回 ボートレースオールスター(SG)」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
今村 豊 A1 1961/06/22 山口 6.82 40.50% 68 0.15 1回
日高 逸子 A1 1961/10/07 福岡 6.81 51.20% 57 0.17 0回
今垣 光太郎 A1 1969/09/18 福井 7.41 52.00% 65 0.17 0回
松井 繁 A1 1969/11/11 大阪 7.22 47.60% 70 0.16 1回
石川 真二 A1 1970/04/19 福岡 7.79 64.70% 59 0.15 1回
田中 信一郎 A1 1972/12/08 大阪 6.63 39.10% 67 0.15 1回
太田 和美 A1 1973/01/06 大阪 7.58 58.70% 64 0.16 1回
濱野谷 憲吾 A1 1973/11/08 東京 7.60 53.00% 69 0.14 1回
山崎 智也 A1 1974/03/11 群馬 7.03 41.70% 71 0.16 0回
深川 真二 A1 1974/06/06 佐賀 7.13 60.60% 57 0.16 0回
守田 俊介 A1 1975/08/12 滋賀 7.84 62.50% 63 0.12 0回
徳増 秀樹 A1 1974/11/29 静岡 7.84 63.50% 65 0.13 1回
原田 幸哉 A1 1975/10/24 長崎 7.34 54.10% 64 0.12 1回
瓜生 正義 A1 1976/03/05 福岡 7.24 55.70% 64 0.15 1回
平尾 崇典 A1 1972/10/19 岡山 7.85 62.90% 63 0.16 0回
吉川 元浩 A1 1972/09/07 兵庫 7.95 60.70% 71 0.13 1回
白井 英治 A1 1976/10/15 山口 7.85 52.80% 73 0.13 1回
重成 一人 A1 1978/09/12 香川 6.74 42.90% 66 0.14 0回
池田 浩二 A1 1978/04/03 愛知 7.78 56.50% 70 0.13 0回
寺田 祥 A1 1978/09/20 山口 7.15 43.20% 71 0.15 1回
赤岩 善生 A1 1976/02/08 愛知 7.02 43.00% 70 0.15 1回
菊地 孝平 A1 1978/08/16 静岡 7.82 52.20% 73 0.11 0回
秋山 直之 A1 1979/04/13 群馬 6.99 43.40% 69 0.19 1回
中島 孝平 A1 1979/11/08 福井 7.22 45.40% 68 0.14 0回
井口 佳典 A1 1977/08/22 三重 7.70 60.90% 64 0.14 0回
田村 隆信 A1 1978/03/15 徳島 6.99 48.40% 67 0.16 1回
湯川 浩司 A1 1979/09/21 大阪 7.32 45.10% 69 0.15 0回
石野 貴之 A1 1982/06/03 大阪 7.06 44.60% 70 0.16 1回
長嶋 万記 A1 1981/05/28 静岡 7.51 56.80% 61 0.15 0回
毒島 誠 A1 1984/01/08 群馬 8.33 58.60% 73 0.14 0回
馬場 貴也 A1 1984/03/26 滋賀 7.21 49.20% 65 0.16 0回
岡崎 恭裕 A1 1987/01/10 福岡 7.33 52.70% 70 0.13 0回
峰 竜太 A1 1985/03/30 佐賀 8.35 58.60% 75 0.13 0回
平本 真之 A1 1984/05/05 愛知 7.61 58.40% 61 0.13 0回
新田 雄史 A1 1985/02/19 三重 7.22 43.80% 71 0.13 1回
西山 貴浩 A1 1987/05/15 福岡 7.10 53.90% 62 0.14 0回
松本 晶恵 A1 1987/06/03 群馬 6.81 55.40% 56 0.16 1回
茅原 悠紀 A1 1987/07/11 岡山 7.83 51.40% 72 0.14 1回
桐生 順平 A1 1986/10/07 埼玉 8.19 64.20% 66 0.15 0回
篠崎 仁志 A1 1987/12/03 福岡 7.16 45.90% 68 0.15 0回
守屋 美穂 A1 1989/01/20 岡山 6.24 44.50% 56 0.17 0回
山田 康二 A1 1987/12/26 佐賀 7.85 56.80% 66 0.14 1回
遠藤 エミ A1 1988/02/19 滋賀 6.98 52.00% 58 0.15 0回
上野 真之介 A1 1988/02/25 佐賀 7.86 64.60% 61 0.14 0回
前田 将太 A1 1988/03/23 福岡 7.45 54.30% 66 0.16 1回
小野 生奈 A1 1988/10/02 福岡 7.16 47.80% 63 0.15 0回
中田 竜太 A1 1988/04/10 埼玉 6.87 43.70% 70 0.15 1回
竹井 奈美 A1 1989/07/31 福岡 7.21 55.30% 59 0.13 1回
羽野 直也 A1 1995/03/29 福岡 6.78 42.30% 67 0.15 1回
仲谷 颯仁 A1 1994/08/20 福岡 6.81 45.30% 64 0.14 1回
関 浩哉 A1 1994/11/16 群馬 6.85 50.30% 56 0.13 1回
大山 千広 A1 1996/02/05 福岡 6.79 54.70% 55 0.15 1回

地元選手は以下の通り
日高 逸子
石川 真二
瓜生 正義
岡崎 恭裕
西山 貴浩
篠崎 仁志
前田 将太
小野 生奈
竹井 奈美
羽野 直也
大山 千広

第46回 ボートレースオールスターの注目ポイント

SG競争でファン投票で選手選考する形式ということもあり、ボートレースオールスターは競艇ファンとしてとても見応えのある大会といえます。
ファン投票なので女子選手が参戦しやすいレースでもあり、非常に盛り上がりを期待する事ができ、女子選手の中でも現在2位(2019年5月3日時点)で、地元福岡勢の小野生奈には注目しておきたいところでしょう。
小野生奈
▲小野生奈

男子では2018年のグランプリ組など強豪揃いの選手も大勢出場する為、それらの選手にも注目していきたいところですが、直近レースの賞金ランキング1位(2019年4月21日時点)である、吉川元浩は見逃せません!
吉川元浩
▲吉川元浩

現時点の賞金ランキング8位の瓜生正義地元福岡勢という事もあり今後の伸びに期待!
瓜生正義
▲瓜生正義

SG(スペシャルグレード)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回の第46回 ボートレースオールスターは「SG」というグレードに位置しています。
SGレースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は8回、優勝賞金は1600万円?1億円となっていて、競艇レースの中でも最上級で注目を集めるグレードなだけあって非常に金額が高くなっています。
各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓
一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!
優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

第54回 ボートレースクラシック、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
第54 ボートレースクラシック
昨日、夜中に目が覚め、それはいつものことなのですが
何故が横っ腹の内臓あたりがビクビク痙攣している感覚があり、どこかおかしいんじゃないかと恐ろしくて中々寝付けなかった管理人です。
調べたら胃痙攣とかでてきました。
激しい上腹部痛をおこす状態、らしいのですが、別に痛くはなかったけど…

はい、では(^人^)パンッ
ついにやって参りました。
第54回 ボートレースクラシック(SG)が3/16~21に開催されます。
2019年最初のSGであるのと同時に平成最後のSGでもあります。
そんな節目と言える大舞台を飾る出場選手も豪華な並び! 注目です。
では、65周年 九州地区選手権競走の概要、注目選手、注目ポイントについてまとめていきます。

ボートレースクラシックとはどんなレース?

ボートレースクラシックとは、 5大SG競走GRANDE5の初戦にあたる各式の高いレース。
正式名称は「鳳凰賞競争」であり、 第23回から「 総理大臣杯」と名称が変わり、 第49回大会から現在の「ボートレースクラシック」という名称に変わっています。
出場資格は前年の各種レースで優勝した実績のある選手となっているので、猛者が集まる怒涛の注目レース。

第54回 ボートレースクラシック(SG)の出場選手、注目選手

「第54回 ボートレースクラシック(SG)」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
山川 美由紀 A1 1966/10/24 香川 6.77 54.70% 55 0.15 0回
田頭 実 A1 1967/03/29 福岡 7.81 69.40% 57 0.13 1回
渡邉 英児 A1 1969/07/05 静岡 7.14 56.20% 55 0.17 0回
太田 和美 A1 1973/01/06 大阪 7.58 58.70% 64 0.16 1回
前本 泰和 A1 1972/04/09 広島 7.59 60.40% 65 0.18 0回
濱野谷 憲吾 A1 1973/11/08 東京 7.60 53.00% 69 0.14 1回
角谷 健吾 A1 1972/12/24 東京 7.11 54.60% 61 0.15 1回
山崎 智也 A1 1974/03/11 群馬 7.03 41.70% 71 0.16 0回
深川 真二 A1 1974/06/06 佐賀 7.13 60.60% 57 0.16 0回
石渡 鉄兵 A2 1974/12/06 東京 6.93 49.30% 62 0.14 0回
守田 俊介 A1 1975/08/12 滋賀 7.84 62.50% 63 0.12 0回
徳増 秀樹 A1 1974/11/29 静岡 7.84 63.50% 65 0.13 1回
原田 幸哉 A1 1975/10/24 長崎 7.34 54.10% 64 0.12 1回
平尾 崇典 A1 1972/10/19 岡山 7.85 62.90% 63 0.16 0回
中谷 朋子 A1 1976/09/29 兵庫 7.51 58.70% 59 0.18 0回
吉川 元浩 A1 1972/09/07 兵庫 7.95 60.70% 71 0.13 1回
吉川 元浩 A1 1972/09/07 兵庫 7.95 60.70% 71 0.13 1回
白井 英治 A1 1976/10/15 山口 7.85 52.80% 73 0.13 1回
平田 忠則 A1 1976/11/13 福岡 7.47 59.10% 60 0.14 1回
赤岩 善生 A1 1976/02/08 愛知 7.02 43.00% 70 0.15 1回
菊地 孝平 A1 1978/08/16 静岡 7.82 52.20% 73 0.11 0回
中島 孝平 A1 1979/11/08 福井 7.22 45.40% 68 0.14 0回
笠原 亮 A1 1980/01/19 静岡 7.15 50.70% 70 0.15 0回
井口 佳典 A1 1977/08/22 三重 7.70 60.90% 64 0.14 0回
田村 隆信 A1 1978/03/15 徳島 6.99 48.40% 67 0.16 1回
丸岡 正典 A1 1979/08/21 大阪 6.82 46.30% 64 0.18 1回
久田 敏之 A1 1981/04/28 群馬 7.57 63.30% 62 0.15 1回
長嶋 万記 A1 1981/05/28 静岡 7.51 56.80% 61 0.15 0回
山口 剛 A1 1982/08/23 広島 6.77 44.40% 64 0.14 1回
星 栄爾 A1 1985/04/28 静岡 7.14 55.10% 59 0.14 0回
大峯 豊 A1 1983/10/14 山口 7.02 56.40% 59 0.15 0回
毒島 誠 A1 1984/01/08 群馬 8.33 58.60% 73 0.14 0回
中越 博紀 A2 1984/03/07 香川 5.85 36.80% 55 0.17 1回
馬場 貴也 A1 1984/03/26 滋賀 7.21 49.20% 65 0.16 0回
長田 頼宗 A1 1985/06/24 東京 6.44 40.60% 66 0.15 1回
岡崎 恭裕 A1 1987/01/10 福岡 7.33 52.70% 70 0.13 0回
峰 竜太 A1 1985/03/30 佐賀 8.35 58.60% 75 0.13 0回
海野 康志郎 A1 1987/12/15 山口 6.59 48.10% 59 0.15 0回
池永 太 A1 1985/03/19 福岡 6.57 44.90% 60 0.14 0回
西山 貴浩 A1 1987/05/15 福岡 7.10 53.90% 62 0.14 0回
鶴本 崇文 A1 1985/05/20 大阪 7.01 51.70% 61 0.16 0回
松本 晶恵 A1 1987/06/03 群馬 6.81 55.40% 56 0.16 1回
茅原 悠紀 A1 1987/07/11 岡山 7.83 51.40% 72 0.14 1回
桐生 順平 A1 1986/10/07 埼玉 8.19 64.20% 66 0.15 0回
桑原 悠 A1 1987/05/27 長崎 6.80 48.50% 57 0.15 0回
山田 康二 A1 1987/12/26 佐賀 7.85 56.80% 66 0.14 1回
遠藤 エミ A1 1988/02/19 滋賀 6.98 52.00% 58 0.15 0回
深谷 知博 A1 1988/04/01 静岡 7.13 52.40% 62 0.13 1回
松田 大志郎 A1 1987/12/05 福岡 7.09 56.30% 56 0.17 1回
中田 竜太 A1 1988/04/10 埼玉 6.87 43.70% 70 0.15 1回
磯部 誠 A1 1990/09/08 愛知 7.14 58.20% 61 0.13 1回
大上 卓人 A1 1990/09/03 広島 6.95 56.10% 56 0.12 0回
関 浩哉 A1 1994/11/16 群馬 6.85 50.30% 56 0.13 1回

地元選手は以下の通り
桐生 順平
中田 竜太

第54回 ボートレースクラシックの注目ポイント

地元選手である桐生 順平中田 竜太はモチロンマークしておきたい選手となります。
桐生 順平は地元の戸田では随一と言える程の実力者! 自らのフィールドで発揮される走りに注目です。
桐生順平
▲桐生 順平

そして中田 竜太。 2017年に賞金王グランプリ出場を果たし実力も申し分ないでしょう。桐生 順平と同じく戸田の代表格の選手です。
中田竜太
▲中田 竜太

実力では、現在賞金ランキングを維持している峰 竜太井口佳典
井口佳典は前年のボートレースクラシックでの優勝者ということもありマークしておくべき人物といえるでしょう。
 峰竜太
▲峰 竜太

井口佳典
▲井口佳典

G1(グレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回の第54回 ボートレースクラシックは「SG」というグレードに位置しています。
SGレースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は8回、優勝賞金は1600万円〜1億円となっていて、競艇レースの中でも最上級で注目を集めるグレードなだけあって非常に金額が高くなっています。
各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓
一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!
優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

九州地区選手権競走、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
九州地区選手権

ヨーデル ヨーデル ヨーデル ヨーデル
妖怪でるけん でられんけん♪

ヨーデル ヨーデル ヨーデル ヨーデル
妖怪でるけん でられんけん♪

なぜ、エレベーターの扉が開くまでノリノリで歌っていたのか。

扉の前でその一部始終を見ていたあの子供と母親の冷やかな目といったら。

なんか、ごめんなさい。

っというわけで、65回 九州地区選手権競走が2/9~2/14の期間で開催されます。
開催地は芦屋競艇場。早くも 地区選手権競走の時期。
いわゆる地区ダービーとも言えるG1戦。今年最初の開催となります。
来月にはSGも控えており、今年の競艇も盛り上がりを増して参りましたね。

それでは、65周年 九州地区選手権競走の概要、注目選手、注目ポイントについてまとめています。

九州地区選手権競走とはどんなレース?

九州地区選手権競走とは「地区選手権競走」に位置づけられるレースであり、関東、東海、近畿、中国、四国、九州の各地区で開催されます。
レースグレードはG1となり、基本的にA1級選手を中心として選出されます。地区によって選手数はまばらなので、A1級でも出場できない選手がいれば、B1級でも出場できる地区があるレースとなります。

65回 九州地区選手権競走の出場選手、注目選手

「65回 九州地区選手権競走」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
日高 逸子 A1 1961/10/07 福岡 6.81 51.20% 57 0.17 0回
田頭 実 A1 1967/03/29 福岡 7.81 69.40% 57 0.13 1回
今村 暢孝 A1 1965/01/19 福岡 7.20 63.40% 54 0.14 1回
渡邊 伸太郎 A1 1967/10/19 佐賀 6.26 44.40% 53 0.19 0回
石川 真二 A1 1970/04/19 福岡 7.79 64.70% 59 0.15 1回
大神 康司 A1 1972/08/02 福岡 6.36 48.00% 53 0.17 0回
深川 真二 A1 1974/06/06 佐賀 7.13 60.60% 57 0.16 0回
鳥飼 眞 A1 1973/10/24 福岡 6.89 55.00% 56 0.18 0回
原田 幸哉 A1 1975/10/24 長崎 7.34 54.10% 64 0.12 1回
瓜生 正義 A1 1976/03/05 福岡 7.24 55.70% 64 0.15 1回
岩崎 正哉 A1 1972/09/06 福岡 7.03 55.00% 55 0.18 0回
中辻 崇人 A1 1977/02/21 福岡 7.14 55.40% 55 0.13 0回
平田 忠則 A1 1976/11/13 福岡 7.47 59.10% 60 0.14 1回
1976/11/13 A1 1976/11/13 福岡 7.47 59.10% 60 0.14 1回
石橋 道友 A1 1981/11/18 長崎 7.01 57.50% 54 0.15 0回
三井所 尊春 A1 1979/04/04 佐賀 7.23 55.60% 61 0.16 1回
益田 啓司 A1 1979/04/29 福岡 6.65 48.50% 54 0.16 0回
江夏 満 A1 1980/08/10 福岡 7.35 58.80% 58 0.14 1回
枝尾 賢 A1 1982/01/02 福岡 6.49 50.70% 53 0.15 1回
赤坂 俊輔 A1 1982/10/09 長崎 6.58 46.40% 57 0.16 1回
川上 剛 A1 1981/05/02 福岡 6.34 43.20% 55 0.18 0回
松村 敏 A1 1983/09/17 福岡 6.88 51.20% 54 0.15 1回
渡辺 浩司 A1 1983/11/13 福岡 6.44 43.10% 59 0.14 1回
今井 貴士 A1 1984/07/26 福岡 6.35 47.00% 55 0.14 0回
今井 貴士 A1 1984/07/26 福岡 6.35 47.00% 55 0.14 0回
古賀 繁輝 A1 1986/07/19 佐賀 6.36 46.60% 54 0.17 0回
岡崎 恭裕 A1 1987/01/10 福岡 7.33 52.70% 70 0.13 0回
関 裕也 A1 1983/03/06 福岡 6.47 48.00% 53 0.16 0回
峰 竜太 A1 1985/03/30 佐賀 8.35 58.60% 75 0.13 0回
奈須 啓太 A1 1983/08/17 福岡 6.89 54.60% 54 0.14 0回
池永 太 A1 1985/03/19 福岡 6.57 44.90% 60 0.14 0回
西山 貴浩 A1 1987/05/15 福岡 7.10 53.90% 62 0.14 0回
乙藤 智史 A1 1985/02/04 福岡 6.51 48.80% 53 0.15 0回
水摩 敦 A1 1986/06/05 福岡 6.39 47.30% 54 0.17 1回
松尾 昂明 A1 1985/05/24 福岡 7.18 60.00% 55 0.16 1回
宮地 元輝 A1 1986/11/09 佐賀 6.80 55.60% 55 0.13 0回
松崎 祐太郎 A1 1987/11/05 福岡 6.94 53.60% 56 0.15 0回
篠崎 仁志 A1 1987/12/03 福岡 7.16 45.90% 68 0.15 0回
桑原 悠 A1 1987/05/27 長崎 6.80 48.50% 57 0.15 0回
上野 真之介 A1 1988/02/25 佐賀 7.86 64.60% 61 0.14 0回
前田 将太 A1 1988/03/23 福岡 7.45 54.30% 66 0.16 1回
藤田 浩人 A1 1986/05/31 佐賀 6.29 41.40% 53 0.18 0回
古澤 光紀 A1 1987/10/28 福岡 6.53 48.60% 54 0.15 0回
小野 生奈 A1 1988/10/02 福岡 7.16 47.80% 63 0.15 0回
松田 大志郎 A1 1987/12/05 福岡 7.09 56.30% 56 0.17 1回
松田 大志郎 A1 1987/12/05 福岡 7.09 56.30% 56 0.17 1回
岡村 慶太 A1 1988/02/08 福岡 6.99 53.10% 60 0.14 0回
竹井 奈美 A1 1989/07/31 福岡 7.21 55.30% 59 0.13 1回
塩田 北斗 A1 1987/12/25 福岡 6.39 46.40% 59 0.16 0回
高倉 和士 A1 1991/06/25 福岡 6.28 42.90% 54 0.14 0回
竹井 貴史 A1 1991/07/03 福岡 6.60 47.00% 55 0.16 1回
羽野 直也 A1 1995/03/29 福岡 6.78 42.30% 67 0.15 1回
仲谷 颯仁 A1 1994/08/20 福岡 6.81 45.30% 64 0.14 1回
大山 千広 A1 1996/02/05 福岡 6.79 54.70% 55 0.15 1回

九州勢で比較的慣れた会場でのレースとなり、レベルの高い争いが期待できそうです。
女子選手は福岡支部から4名が参戦。

65回 九州地区選手権競走の注目ポイント

芦屋競艇場で開催される今回のレース。やはり福岡勢はマークしておくのは前提として、九州勢で言うなら、やはりグランプリ覇者で 佐賀支部の峰竜太でしょう!
今年行われた芦屋での周年記念競走でも優勝しているので文句はないでしょう。
峰竜太
▲峰竜太

新鋭勢力としては、今年1月にA1昇級したばかりの高倉和士。そして竹井貴史のG1デビュー戦となりますのでモチベーションの高さが伺えますね!
高倉和士竹井貴史
▲(左)高倉和士 (右)竹井貴史

女子選手では2018年のレディースチャンピオンでGI初優勝を飾った小野生奈に注目! 男子選手との競争で充分に経験を積んだ彼女の走りに期待が持てます。
小野生奈
▲小野生奈

G1(グレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回の九州地区選手権競走は「G1」というグレードに位置しています。
G1レースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は約35回、優勝賞金は450万円以上の競艇レースの中でも、比較的大きな注目が集まるレースと言えます。
各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓
一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

レース会場の情報

今回の九州地区選手権競走の開催地、芦屋競艇場は福岡県遠賀郡芦屋町に位置する競艇場です。
位置情報や、グルメ情報などの情報をまとめた記事があるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

芦屋競艇場へのアクセス、グルメ、速報結果、ライブ情報まとめ

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!
優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

65周年 トコタンキング決定戦、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
2019年 トコタンキング決定戦
台所にある蜜柑を食べようと思って手にとってみると裏側が真黒く変色していました。
一見健全そうに見えても裏側はどうなっているかなんて分かった物ではありませんね。
そのマスクの下に潜めている本性を現わせ!
なんて中2のようなテンションはさておき。

65周年 トコタンキング決定戦が1/31~2/5の期間で開催されます。
開催地は常滑競艇場。今年に入り4度目のG1開催。早いですね~。
この調子で今年もあっという間の一年な予感がして参りました。年は取りたくないものです。それでは、65周年 トコタンキング決定戦の概要、注目選手、注目ポイントについてまとめていきます。

トコタンキング決定戦とはどんなレース?

トコタンキング決定戦とは、常滑競艇場のマスコットキャラ「トコタン」をどれだけ好きか競い合う種目。
トコタン
▲トコタン

ではありません。

正確には前回の江戸川大賞と同様、「周年記念競走」の1つであり、常滑競艇場の開設を記念して開催されるレースとなります。
レースグレードはG1となり、A1級の選手が勢揃いする大きなレースです。

65周年 トコタンキング決定戦の出場選手、注目選手

「65周年 トコタンキング決定戦」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
今垣 光太郎 A1 1969/09/18 福井 7.41 52.00% 65 0.17 0回
市川 哲也 A1 1968/10/01 広島 6.88 53.20% 60 0.14 0回
山崎 智也 A1 1974/03/11 群馬 7.03 41.70% 71 0.16 0回
石田 政吾 A1 1970/10/30 福井 6.51 52.00% 55 0.15 0回
徳増 秀樹 A1 1974/11/29 静岡 7.84 63.50% 65 0.13 1回
原田 幸哉 A1 1975/10/24 長崎 7.34 54.10% 64 0.12 1回
魚谷 智之 A1 1975/11/02 兵庫 6.78 35.00% 70 0.16 1回
白井 英治 A1 1976/10/15 山口 7.85 52.80% 73 0.13 1回
重成 一人 A1 1978/09/12 香川 6.74 42.90% 66 0.14 0回
池田 浩二 A1 1978/04/03 愛知 7.78 56.50% 70 0.13 0回
寺田 祥 A1 1978/09/20 山口 7.15 43.20% 71 0.15 1回
赤岩 善生 A1 1976/02/08 愛知 7.02 43.00% 70 0.15 1回
坪井 康晴 A1 1977/10/07 静岡 6.57 40.10% 68 0.16 1回
井口 佳典 A1 1977/08/22 三重 7.70 60.90% 64 0.14 0回
湯川 浩司 A1 1979/09/21 大阪 7.32 45.10% 69 0.15 0回
萩原 秀人 A1 1979/05/09 福井 7.11 49.00% 65 0.15 0回
柳沢 一 A1 1981/04/06 愛知 7.38 59.10% 60 0.13 0回
福島 勇樹 A1 1979/08/20 東京 6.37 47.90% 53 0.16 1回
杉山 正樹 A1 1979/09/25 愛知 7.22 61.00% 55 0.17 0回
三井所 尊春 A1 1979/04/04 佐賀 7.23 55.60% 61 0.16 1回
江夏 満 A1 1980/08/10 福岡 7.35 58.80% 58 0.14 1回
吉田 拡郎 A1 1982/04/18 岡山 7.13 50.00% 64 0.16 0回
石野 貴之 A1 1982/06/03 大阪 7.06 44.60% 70 0.16 1回
川上 剛 A1 1981/05/02 福岡 6.34 43.20% 55 0.18 0回
古賀 繁輝 A1 1986/07/19 佐賀 6.36 46.60% 54 0.17 0回
小坂 尚哉 A1 1986/09/12 兵庫 6.78 48.20% 59 0.15 0回
山田 哲也 A1 1982/10/14 東京 6.86 56.70% 59 0.12 0回
金子 拓矢 A1 1983/10/02 群馬 6.46 42.20% 63 0.14 1回
河村 了 A1 1983/12/20 愛知 6.67 50.70% 56 0.14 0回
平本 真之 A1 1984/05/05 愛知 7.61 58.40% 61 0.13 0回
長岡 良也 A1 1984/03/18 兵庫 6.57 48.00% 56 0.16 0回
船岡 洋一郎 A1 1987/02/20 広島 6.45 44.50% 62 0.15 1回
中田 元泰 A1 1986/06/07 香川 6.51 43.70% 55 0.16 0回
桐生 順平 A1 1986/10/07 埼玉 8.19 64.20% 66 0.15 0回
松崎 祐太郎 A1 1987/11/05 福岡 6.94 53.60% 56 0.15 0回
北野 輝季 A1 1989/02/28 愛知 6.32 47.30% 55 0.14 1回
桑原 悠 A1 1987/05/27 長崎 6.80 48.50% 57 0.15 0回
上野 真之介 A1 1988/02/25 佐賀 7.86 64.60% 61 0.14 0回
深谷 知博 A1 1988/04/01 静岡 7.13 52.40% 62 0.13 1回
黒井 達矢 A1 1988/08/08 埼玉 6.91 55.90% 60 0.14 1回
佐藤 翼 A1 1988/09/10 埼玉 7.41 60.30% 61 0.13 0回
中嶋 健一郎 A1 1989/06/23 三重 6.57 48.00% 56 0.15 0回
村岡 賢人 A1 1989/12/28 岡山 6.43 43.40% 58 0.13 2回
磯部 誠 A1 1990/09/08 愛知 7.14 58.20% 61 0.13 1回
森野 正弘 A1 1985/01/28 山口 6.64 46.30% 54 0.15 0回
岩瀬 裕亮 A1 1988/06/11 愛知 7.31 55.80% 64 0.12 1回
大上 卓人 A1 1990/09/03 広島 6.95 56.10% 56 0.12 0回
上條 暢嵩 A1 1994/01/04 大阪 7.19 54.00% 62 0.14 0回
椎名 豊 A1 1988/09/16 群馬 6.68 50.30% 56 0.13 2回
仲谷 颯仁 A1 1994/08/20 福岡 6.81 45.30% 64 0.14 1回
野中 一平 A1 1994/10/17 愛知 6.25 47.60% 52 0.11 1回
宮之原 輝紀 A1 1997/11/26 東京 6.52 45.00% 54 0.16 0回

地元選手は以下の通り
池田 浩二
赤岩 善生
柳沢 一
杉山 正樹
河村 了
平本 真之
北野 輝季
磯部 誠
岩瀬 裕亮
野中 一平

65周年 トコタンキング決定戦の注目ポイント

地元選手でいうと、やはりトップレベルを誇る池田 浩二は見逃せません!
池田浩二
▲池田浩二

平本真之赤岩善生のSGタイトルホルダーにも注目しておきたいところ。
平本真之
▲平本真之

赤岩善生
▲赤岩善生
そして2019年7月のオーシャンカップ(SG)の開催も控えており、地元選手にもより気合が伺えます。

出場メンバーの中で賞金ランクが最も高いのは、現時点だと「オールジャパン竹島特別」で優勝し期待度を高めている、グランプリ優勝候補の井口佳典(2位)。
井口佳典
▲井口佳典

また、同じくグランプリの優勝候補であるや白井英治。 桐生順平、石野貴之、 山崎智也、 原田幸哉、 湯川浩司といった実力者揃いのレースという事もありSGにも匹敵するメンバーとなっています。

G1(グレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回のトコタンキング決定戦は「G1」というグレードに位置しています。
G1レースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は焼く35回、優勝賞金は450万円以上の競艇レースの中でも、比較的大きな注目が集まるレースと言えます。
各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓
一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

レース会場の情報

今回のトコタンキング決定戦の開催地、常滑競艇場は 愛知県常滑市に位置する競艇場です。
位置情報や、グルメ情報などの情報をまとめた記事があるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

常滑競艇場へのアクセス、グルメ、速報結果、ライブ情報まとめ

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!
優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

63周年 江戸川大賞、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
江戸川大賞

メガネを外すたび間接部分に伸びた前髪が挟まりブチンと抜けるのも動じない。
小さな事は気にしない管理人。江戸川ナンボでございます。

「そういうところ気にしないと後々後悔するぞー」。という周りの声にも耳をかさず、風を斬るようにメガネを外し続けてきた人生でしたが、気付けば前髪だけハゲ。かどうかの真っ只中という緊急事態。

人の助言はちゃんと聞いた方が良いですね。

それでは、
63周年 江戸川大賞が1/25~30の期間で開催されます!
開催地は江戸川競艇場。今年に入り3度目のG1開催となります。
今年の競艇もあっという間に過ぎていき、気付けばグランプリなんて事になるのでしょう。

皆さん。今年の競艇ライフも充実させていきましょう!
私の頭のように後悔しない為にも。

それでは、63周年 江戸川大賞の概要、注目選手、注目ポイントについてまとめています。

江戸川大賞とはどんなレース?

「江戸川大賞」とは、 東京都江戸川区東小松川に位置する江戸川競艇場で毎年開催されるG1のボートレース競争。
周年記念競走」に位置づけられるレースで、江戸川競艇場の開設を記念しての催しとなります。
レースグレードはG1となり、A1級の選手が勢揃いする大きなレースです。

63周年 江戸川大賞の出場選手、注目選手

「63周年 江戸川大賞」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
三角 哲男 A1 1967/03/03 東京 7.12 60.80% 56 0.15 0回
濱野谷 憲吾 A1 1973/11/08 東京 7.60 53.00% 69 0.14 1回
瓜生 正義 A1 1976/03/05 福岡 7.24 55.70% 64 0.15 1回
平尾 崇典 A1 1972/10/19 岡山 7.85 62.90% 63 0.16 0回
山本 寛久 A1 1976/06/02 岡山 6.88 49.60% 58 0.16 0回
黒崎 竜也 A1 1976/06/11 三重 6.38 49.30% 55 0.13 0回
飯山 泰 A1 1978/02/23 東京 6.43 43.70% 58 0.14 0回
横澤 剛治 A1 1977/07/04 静岡 6.28 46.00% 54 0.18 1回
菊地 孝平 A1 1978/08/16 静岡 7.82 52.20% 73 0.11 0回
齊藤 仁 A1 1977/06/21 東京 6.95 49.30% 64 0.16 0回
須藤 博倫 A1 1977/10/14 埼玉 6.94 48.90% 66 0.14 0回
秋山 直之 A1 1979/04/13 群馬 6.99 43.40% 69 0.19 1回
中島 孝平 A1 1979/11/08 福井 7.22 45.40% 68 0.14 0回
田村 隆信 A1 1978/03/15 徳島 6.99 48.40% 67 0.16 1回
永井 源 A1 1980/03/16 愛知 6.99 51.30% 58 0.16 1回
中野 次郎 A1 1981/05/26 東京 7.25 51.50% 62 0.15 0回
福来 剛 A1 1981/06/13 東京 7.20 61.40% 55 0.15 1回
榎 幸司 A1 1982/09/13 長崎 6.26 42.00% 57 0.17 1回
山口 剛 A1 1982/08/23 広島 6.77 44.40% 64 0.14 1回
毒島 誠 A1 1984/01/08 群馬 8.33 58.60% 73 0.14 0回
真庭 明志 A1 1984/02/06 長崎 6.21 42.90% 55 0.15 1回
長尾 章平 A1 1984/12/24 山口 6.26 46.50% 53 0.18 1回
稲田 浩二 A1 1984/12/08 兵庫 6.89 54.90% 56 0.13 1回
麻生 慎介 A1 1985/03/26 広島 6.23 45.10% 53 0.15 0回
岡崎 恭裕 A1 1987/01/10 福岡 7.33 52.70% 70 0.13 0回
岡村 仁 A1 1984/02/19 大阪 6.25 46.40% 57 0.16 1回
峰 竜太 A1 1985/03/30 佐賀 8.35 58.60% 75 0.13 0回
海野 康志郎 A1 1987/12/15 山口 6.59 48.10% 59 0.15 0回
若林 将 A1 1984/01/08 東京 6.93 54.00% 57 0.13 0回
新田 雄史 A1 1985/02/19 三重 7.22 43.80% 71 0.13 1回
池永 太 A1 1985/03/19 福岡 6.57 44.90% 60 0.14 0回
西山 貴浩 A1 1987/05/15 福岡 7.10 53.90% 62 0.14 0回
下出 卓矢 A1 1986/11/11 福井 6.46 46.10% 59 0.14 1回
茅原 悠紀 A1 1987/07/11 岡山 7.83 51.40% 72 0.14 1回
永田 秀二 A1 1985/10/18 東京 6.43 47.70% 52 0.17 1回
和田 兼輔 A1 1986/12/28 兵庫 6.68 48.50% 58 0.14 0回
片岡 雅裕 A1 1986/02/11 香川 6.75 48.60% 57 0.15 0回
後藤 翔之 A1 1986/03/09 東京 6.59 41.70% 57 0.14 0回
大池 佑来 A1 1986/12/23 東京 6.70 44.60% 63 0.13 0回
篠崎 仁志 A1 1987/12/03 福岡 7.16 45.90% 68 0.15 0回
本多 宏和 A1 1987/02/15 愛知 6.24 43.60% 55 0.14 0回
前田 将太 A1 1988/03/23 福岡 7.45 54.30% 66 0.16 1回
中田 竜太 A1 1988/04/10 埼玉 6.87 43.70% 70 0.15 1回
荒井 翔伍 A1 1989/10/01 東京 6.41 46.30% 53 0.15 0回
木下 翔太 A1 1991/04/03 大阪 6.63 44.40% 62 0.15 1回
島村 隆幸 A1 1990/12/15 徳島 6.55 49.00% 55 0.14 0回
永井 彪也 A1 1992/11/15 東京 6.47 44.30% 55 0.15 0回
安河内 将 A1 1989/10/27 佐賀 7.05 56.80% 56 0.14 1回
中村 晃朋 A1 1991/11/03 香川 6.29 45.40% 54 0.14 0回
羽野 直也 A1 1995/03/29 福岡 6.78 42.30% 67 0.15 1回
関 浩哉 A1 1994/11/16 群馬 6.85 50.30% 56 0.13 1回

地元選手は以下の通り
三角哲男
濱野谷憲吾
飯山泰
齊藤仁
中野次郎
福来剛
若林将
永田秀二
後藤翔之
大池佑来
荒井翔伍
永井彪也

前年の62回 江戸川大賞で優出した飯山泰若林将齊藤仁も確認できます。
江戸川大賞2Vの濱野谷憲吾もいますので、これらの選手は特にマークしておくべきでしょう。

63周年 江戸川大賞の注目ポイント

地元選手をマークしておくのはモチロンなのですが、それ以外の選手でいうとグランプリ組の毒島誠、峰竜太は見逃せないトップ選手! 峰竜太はスタートダッシュの調子も良いのでこの点も注目しておきましょう。
そして、昨年のグランプリ覇者となった平尾崇典は確実に目が離せない選手!
通算23優出の5Vという江戸川での抜群の成績も残している強力な選手となります。

G1(グレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回の江戸川大賞は「G1」というグレードに位置しています。
G1レースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は焼く35回、優勝賞金は450万円以上の競艇レースの中でも、比較的大きな注目が集まるレースと言えます。
各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓
一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!
優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

63周年 オールジャパン竹島特別、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
63周年 オールジャパン竹島特別

63周年 オールジャパン竹島特別が1/19〜24の期間で開催されます。
開催地の蒲郡競艇場では今年初のG1開催。
2019年のG1開催は今回でレースで2度めとなり、今年の競艇も徐々に盛り上がってきていますね。
では、63周年 オールジャパン竹島特別の概要、注目選手、ポイントについてまとめていきます。

オールジャパン竹島特別とはどんなレース?

「オールジャパン竹島特別」とは、 愛知県に位置する蒲郡競艇場で毎年開催されるG1のボートレース競争。
前回の全日本王座決定戦と同じ「周年記念競走」に位置づけられるレースで、蒲郡競艇場の開設を記念しての催しとなります。

63周年 オールジャパン竹島特別の出場選手、注目選手

「63周年 オールジャパン竹島特別」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
今垣 光太郎 A1 1969/09/18 福井 7.41 52.00% 65 0.17 0回
松井 繁 A1 1969/11/11 大阪 7.22 47.60% 70 0.16 1回
市川 哲也 A1 1968/10/01 広島 6.88 53.20% 60 0.14 0回
山崎 智也 A1 1974/03/11 群馬 7.03 41.70% 71 0.16 0回
石田 政吾 A1 1970/10/30 福井 6.51 52.00% 55 0.15 0回
守田 俊介 A1 1975/08/12 滋賀 7.84 62.50% 63 0.12 0回
原田 幸哉 A1 1975/10/24 長崎 7.34 54.10% 64 0.12 1回
魚谷 智之 A1 1975/11/02 兵庫 6.78 35.00% 70 0.16 1回
白井 英治 A1 1976/10/15 山口 7.85 52.80% 73 0.13 1回
重成 一人 A1 1978/09/12 香川 6.74 42.90% 66 0.14 0回
佐々木 康幸 A1 1973/08/15 静岡 6.48 48.40% 57 0.14 0回
池田 浩二 A1 1978/04/03 愛知 7.78 56.50% 70 0.13 0回
寺田 祥 A1 1978/09/20 山口 7.15 43.20% 71 0.15 1回
赤岩 善生 A1 1976/02/08 愛知 7.02 43.00% 70 0.15 1回
坪井 康晴 A1 1977/10/07 静岡 6.57 40.10% 68 0.16 1回
笠原 亮 A1 1980/01/19 静岡 7.15 50.70% 70 0.15 0回
井口 佳典 A1 1977/08/22 三重 7.70 60.90% 64 0.14 0回
湯川 浩司 A1 1979/09/21 大阪 7.32 45.10% 69 0.15 0回
荒川 健太 A1 1980/09/11 三重 6.27 44.20% 60 0.16 1回
吉田 俊彦 A1 1978/06/28 兵庫 6.92 56.30% 59 0.15 0回
山本 修一 A1 1980/07/23 岡山 6.51 45.50% 53 0.17 0回
柳沢 一 A1 1981/04/06 愛知 7.38 59.10% 60 0.13 0回
福島 勇樹 A1 1979/08/20 東京 6.37 47.90% 53 0.16 1回
杉山 正樹 A1 1979/09/25 愛知 7.22 61.00% 55 0.17 0回
江夏 満 A1 1980/08/10 福岡 7.35 58.80% 58 0.14 1回
吉田 拡郎 A1 1982/04/18 岡山 7.13 50.00% 64 0.16 0回
石野 貴之 A1 1982/06/03 大阪 7.06 44.60% 70 0.16 1回
杉山 裕也 A1 1985/09/19 愛知 7.29 54.40% 65 0.14 0回
山田 哲也 A1 1982/10/14 東京 6.86 56.70% 59 0.12 0回
金子 拓矢 A1 1983/10/02 群馬 6.46 42.20% 63 0.14 1回
河村 了 A1 1983/12/20 愛知 6.67 50.70% 56 0.14 0回
平本 真之 A1 1984/05/05 愛知 7.61 58.40% 61 0.13 0回
谷野 錬志 A1 1984/09/11 静岡 6.35 46.20% 54 0.15 0回
中田 元泰 A1 1986/06/07 香川 6.51 43.70% 55 0.16 0回
桐生 順平 A1 1986/10/07 埼玉 8.19 64.20% 66 0.15 0回
青木 玄太 A1 1987/02/22 滋賀 6.42 41.40% 60 0.15 0回
松崎 祐太郎 A1 1987/11/05 福岡 6.94 53.60% 56 0.15 0回
山田 康二 A1 1987/12/26 佐賀 7.85 56.80% 66 0.14 1回
上野 真之介 A1 1988/02/25 佐賀 7.86 64.60% 61 0.14 0回
黒井 達矢 A1 1988/08/08 埼玉 6.91 55.90% 60 0.14 1回
岡村 慶太 A1 1988/02/08 福岡 6.99 53.10% 60 0.14 0回
佐藤 翼 A1 1988/09/10 埼玉 7.41 60.30% 61 0.13 0回
中嶋 健一郎 A1 1989/06/23 三重 6.57 48.00% 56 0.15 0回
村岡 賢人 A1 1989/12/28 岡山 6.43 43.40% 58 0.13 2回
磯部 誠 A1 1990/09/08 愛知 7.14 58.20% 61 0.13 1回
近江 翔吾 A1 1993/02/18 香川 6.21 46.20% 55 0.13 0回
大上 卓人 A1 1990/09/03 広島 6.95 56.10% 56 0.12 0回
上條 暢嵩 A1 1994/01/04 大阪 7.19 54.00% 62 0.14 0回
椎名 豊 A1 1988/09/16 群馬 6.68 50.30% 56 0.13 2回
仲谷 颯仁 A1 1994/08/20 福岡 6.81 45.30% 64 0.14 1回
野中 一平 A1 1994/10/17 愛知 6.25 47.60% 52 0.11 1回
宮之原 輝紀 A1 1997/11/26 東京 6.52 45.00% 54 0.16 0回

地元選手は以下の通り
池田 浩二
赤岩 善生
柳沢 一
杉山 正樹
杉山 裕也
河村 了
平本 真之
磯部 誠
野中 一平

どの選手も競合揃いと言えますが、グランプリメンバーになった赤岩善生、蒲郡に強い柳沢一、また池田浩二、平本真之といった選手にも注目しておきたいところです。

63周年 オールジャパン竹島特別の注目ポイント

SGにも匹敵しそうなほどの競合が揃った、今回のG1 オールジャパン竹島特別。
蒲郡競艇場の「周年記念競走」という事もあり、地元選手の高い意気込みが伺えます。
また、地元選手でG1初参戦となるのが A1級初昇格した野中一平。
野中一平
彼の活躍にも注目しておきたいところです。

そしてなんといっても王者・松井繁選手!
松井繁
昨年、12/4~9の三国G1を走った後、30日間のフライング休みとなり、1/11の尼崎・一般戦から始動していますので、復帰したばかりの松井繁は誰もが見逃せないでしょう。

G1(グレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回のオールジャパン竹島特別は「G1」というグレードに位置しています。
G1レースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は焼く35回、優勝賞金は450万円以上の競艇レースの中でも、比較的大きな注目が集まるレースと言えます。
各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓
一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

レース会場の情報

今回のオールジャパン竹島特別の開催地、蒲郡競艇場は 愛知県南東部、東三河地方に位置する競艇場です。
位置情報や、グルメ情報などの情報をまとめた記事があるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

蒲郡競艇場へのアクセス、グルメ、速報結果、ライブ情報まとめ

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!
優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

全日本王座決定戦 開設66周年記念、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
2019年全日本王座決定戦

全日本王座決定戦 開設66周年記念が、1/15~20に芦屋競艇場にて開催されます。
今年最初のG1戦という事もあり、選手の意気込みも高いレースと言えるでしょう。
この記事では、全日本王座決定戦 開設66周年記念の概要、出場選手、注目ポイントについてまとめています。

全日本王座決定戦とはどんなレース?

全日本王座決定戦は「 周年記念競走」に位置づけられるレースです。
周年記念競走とはボートレース場の開設を記念して開催されており、各競艇場で毎年1回行われています。
レースグレードはG1に位置づけられ、 優勝賞金は900万円!
また、SG競争やPG1が行われない競艇場の中では、1年の中で最も大きなレースと言われています。

全日本王座決定戦の出場選手、注目選手

「2019年 全日本王座決定戦 開設66周年記念」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
今村 豊 A1 1961/06/22 山口 6.82 40.50% 68 0.15 1回
野添 貴裕 A1 1972/10/18 大阪 6.76 53.00% 56 0.16 0回
太田 和美 A1 1973/01/06 大阪 7.58 58.70% 64 0.16 1回
濱野谷 憲吾 A1 1973/11/08 東京 7.60 53.00% 69 0.14 1回
瓜生 正義 A1 1976/03/05 福岡 7.24 55.70% 64 0.15 1回
吉川 元浩 A1 1972/09/07 兵庫 7.95 60.70% 71 0.13 1回
山本 寛久 A1 1976/06/02 岡山 6.88 49.60% 58 0.16 0回
平田 忠則 A1 1976/11/13 福岡 7.47 59.10% 60 0.14 1回
飯山 泰 A1 1978/02/23 東京 6.43 43.70% 58 0.14 0回
横澤 剛治 A1 1977/07/04 静岡 6.28 46.00% 54 0.18 1回
菊地 孝平 A1 1978/08/16 静岡 7.82 52.20% 73 0.11 0回
齊藤 仁 A1 1977/06/21 東京 6.95 49.30% 64 0.16 0回
須藤 博倫 A1 1977/10/14 埼玉 6.94 48.90% 66 0.14 0回
秋山 直之 A1 1979/04/13 群馬 6.99 43.40% 69 0.19 1回
中島 孝平 A1 1979/11/08 福井 7.22 45.40% 68 0.14 0回
丸岡 正典 A1 1979/08/21 大阪 6.82 46.30% 64 0.18 1回
興津 藍 A1 1981/03/23 徳島 6.66 47.50% 62 0.14 1回
市橋 卓士 A1 1979/09/05 徳島 6.55 42.90% 61 0.13 0回
永井 源 A1 1980/03/16 愛知 6.99 51.30% 58 0.16 1回
福来 剛 A1 1981/06/13 東京 7.20 61.40% 55 0.15 1回
川上 剛 A1 1981/05/02 福岡 6.34 43.20% 55 0.18 0回
山口 剛 A1 1982/08/23 広島 6.77 44.40% 64 0.14 1回
安達 裕樹 A1 1983/02/12 三重 7.03 55.10% 56 0.17 1回
毒島 誠 A1 1984/01/08 群馬 8.33 58.60% 73 0.14 0回
藤岡 俊介 A1 1983/07/08 兵庫 6.79 45.10% 62 0.12 0回
稲田 浩二 A1 1984/12/08 兵庫 6.89 54.90% 56 0.13 1回
麻生 慎介 A1 1985/03/26 広島 6.23 45.10% 53 0.15 0回
岡崎 恭裕 A1 1987/01/10 福岡 7.33 52.70% 70 0.13 0回
岡村 仁 A1 1984/02/19 大阪 6.25 46.40% 57 0.16 1回
峰 竜太 A1 1985/03/30 佐賀 8.35 58.60% 75 0.13 0回
海野 康志郎 A1 1987/12/15 山口 6.59 48.10% 59 0.15 0回
新田 雄史 A1 1985/02/19 三重 7.22 43.80% 71 0.13 1回
柳生 泰二 A1 1984/10/30 山口 6.44 47.90% 57 0.15 1回
池永 太 A1 1985/03/19 福岡 6.57 44.90% 60 0.14 0回
西山 貴浩 A1 1987/05/15 福岡 7.10 53.90% 62 0.14 0回
坂元 浩仁 A1 1986/02/16 愛知 6.73 50.40% 56 0.15 0回
下出 卓矢 A1 1986/11/11 福井 6.46 46.10% 59 0.14 1回
茅原 悠紀 A1 1987/07/11 岡山 7.83 51.40% 72 0.14 1回
和田 兼輔 A1 1986/12/28 兵庫 6.68 48.50% 58 0.14 0回
後藤 翔之 A1 1986/03/09 東京 6.59 41.70% 57 0.14 0回
篠崎 仁志 A1 1987/12/03 福岡 7.16 45.90% 68 0.15 0回
本多 宏和 A14 1987/02/15 愛知 6.24 43.60% 55 0.14 0回
河合 佑樹 A1 1987/03/14 静岡 6.85 54.10% 62 0.16 1回
前田 将太 A1 1988/03/23 福岡 7.45 54.30% 66 0.16 1回
松田 大志郎 A1 1987/12/05 福岡 7.09 56.30% 56 0.17 1回
中田 竜太 A1 1988/04/10 埼玉 6.87 43.70% 70 0.15 1回
島村 隆幸 A1 1990/12/15 徳島 6.55 49.00% 55 0.14 0回
安河内 将 A1 1989/10/27 佐賀 7.05 56.80% 56 0.14 1回
松尾 拓 A1 1988/09/03 三重 6.53 45.90% 57 0.16 1回
羽野 直也 A1 1995/03/29 福岡 6.78 42.30% 67 0.15 1回
関 浩哉 A1 1994/11/16 群馬 6.85 50.30% 56 0.13 1回

地元選手は以下の通り
瓜生正義
羽野直也
平田忠則
川上剛
岡崎恭裕
池永太
西山貴浩
前田将太
松田大志郎

峰 竜太や浜野谷 憲吾、毒島 誠など、強豪ぞろいの面子となった今回のレースも波乱が予想されます。

全日本王座決定戦の注目ポイント

昨年、一昨年連続で優勝し、 グランプリ覇者でもある峰 竜太への注目はモチロン。グランプリ出場組である 浜野谷 憲吾、毒島 誠にも注目しておくべきでしょう。
また、地元選手の瓜生正義も見逃せません。
太田和美、 中島孝平、篠崎仁志といった競合も揃っているので要チェック!

G1(グレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回の全日本王座決定戦は「G1」というグレードに位置しています。
G1レースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は約35回、優勝賞金は450万円以上の競艇レースの中でも、比較的大きな注目が集まるレースと言えます。

各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓

一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

レース会場の情報

今回の全日本王座決定戦の開催地、芦屋競艇場は 福岡県遠賀郡芦屋町に位置する競艇場です。
位置情報や、グルメ情報などの情報をまとめた記事があるので、興味のある方は是非ご覧下さい。


芦屋のアクセス、グルメ、速報結果、ライブ情報まとめ

優良予想サイトランキング

自分で予想するのも競艇の楽しみですが、とりあえず稼ぎたいなら競艇予想サイトがオススメです。
競艇で稼ぐ勝ち方を熟知している競艇予想サイトは必見!

優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

【2018】クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦競走)、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
2018年クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦競走)」が12/26~12/31にかけてついに開催されます。
2018年競艇で最後を締めくくる、まさに今年のクライマックスレース。
会場は東京大田区にある「平和島競艇場」にて開催されます。
女子選手のみで開催されるクイーンズクライマックスですが、今年の女王はどの女子選手なのでしょうか!?

クイーンズクライマックスとはどんなレース?

クイーンズクライマックス。またの名を賞金女王決定戦競走
レース名の通り女子レーサーのみ対象のレースとなっており、競艇女王を決める非常に注目度の高いPG1(プレミアムグレード1)のレースとなっています。
2012年から開催されており、今年の2018年で7回目の開催。

出場選手の出場条件としては2種の選考に分けられ
第1選考
その年の1/1~10/31の期間で獲得賞金ランク42名を階級問わず全ての女子レーサーが出場→( クイーンズクライマックスシリーズ出場)

第2選考
その年の1/1からチャレンジカップ終了日までの期間で、第1選考の42名を除いた12名の獲得賞金ランク上位者が出場→( クイーンズクライマックス出場)

クイーンズクライマックスの出場選手、注目選手

「2018年クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦競走)」の出場者達はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
香川 素子 A1 1977/01/08 滋賀 6.40 48.90% 53 0.18 1回
笠野 友紀恵 B1 1971/03/24 愛知 4.57 24.70% 48 0.22 0回
角 ひとみ A2 1968/09/16 広島 5.62 37.10% 51 0.21 0回
大橋 栄里佳 B1 1982/02/23 福岡 5.26 35.90% 49 0.17 0回
五反田 忍 A2 1974/01/15 大阪 5.83 43.40% 52 0.17 1回
平田 さやか B1 1984/06/26 東京 5.31 31.50% 50 0.17 1回
勝浦 真帆 B1 1995/12/30 岡山 3.96 16.40% 45 0.15 0回
渡辺 千草 A2 1963/12/15 東京 6.01 41.00% 52 0.16 0回
中川 りな B1 1993/07/08 福岡 5.18 32.20% 49 0.19 0回
水口 由紀 A2 1973/01/07 滋賀 5.74 37.80% 51 0.19 0回
土屋 実沙希 B1 1989/02/11 静岡 4.36 19.70% 46 0.17 0回
高橋 淳美 A2 1963/05/25 大阪 5.51 37.20% 50 0.18 0回
武藤 綾子 B1 1970/10/01 福岡 4.85 24.70% 49 0.21 0回
原田 佑実 A2 1987/08/06 大阪 5.92 42.60% 52 0.16 1回
鈴木 成美 B1 1986/10/15 静岡 5.16 34.90% 50 0.15 0回
森岡 真希 A2 1974/02/13 岡山 6.05 46.20% 52 0.17 0回
水野 望美 A2 1988/11/17 愛知 6.13 35.10% 53 0.21 0回
茶谷 桜 A2 1979/02/22 滋賀 5.63 40.10% 50 0.21 1回
小野 生奈 A1 1988/10/02 福岡 6.86 43.20% 65 0.17 1回
長嶋 万記 A1 1981/05/28 静岡 7.06 50.00% 64 0.16 0回
山川 美由紀 A1 1966/10/24 香川 6.31 44.80% 57 0.15 1回
守屋 美穂 A2 1989/01/20 岡山 6.12 46.30% 55 0.18 0回
日高 逸子 A1 1961/10/07 福岡 6.78 53.70% 58 0.17 0回
中谷 朋子 A1 1976/09/29 兵庫 7.51 60.40% 59 0.20 0回
遠藤 エミ A1 1988/02/19 滋賀 6.88 47.20% 63 0.15 1回
中村 桃佳 A1 1993/02/03 香川 6.83 48.60% 56 0.15 0回
寺田 千恵 A1 1969/04/11 岡山 6.82 52.60% 61 0.16 1回
竹井 奈美 A2 1989/07/31 福岡 6.12 42.00% 53 0.16 1回
松本 晶恵 A2 1987/06/03 群馬 7.45 61.10% 57 0.16 0回
細川 裕子 A1 1981/12/11 愛知 7.35 56.30% 59 0.18 0回
大山 千広 A2 1996/02/05 福岡 6.03 40.10% 52 0.15 1回
落合 直子 A2 1984/11/02 大阪 6.01 42.20% 54 0.15 0回
藤崎 小百合 A1 1983/07/04 福岡 6.74 54.40% 55 0.16 0回
海野 ゆかり A1 1973/11/28 広島 6.76 50.00% 58 0.18 1回
今井 美亜 A2 1990/08/14 福井 6.32 44.40% 55 0.17 1回
川野 芽唯 A2 1986/03/25 福岡 5.96 35.50% 55 0.20 1回
宇野 弥生 A2 1986/03/07 愛知 5.92 38.10% 52 0.15 1回
廣中 智紗衣 A1 1981/02/09 東京 6.34 42.70% 55 0.20 0回
岸 恵子 A2 1972/10/18 徳島 5.72 34.00% 54 0.15 1回
香川 素子 A1 1977/01/08 滋賀 6.40 48.90% 53 0.18 1回
谷川 里江 A2 1967/07/09 愛知 5.47 36.70% 51 0.20 1回
中里 優子 A2 1972/12/27 埼玉 6.08 45.70% 51 0.16 1回
塩崎 桐加 B1 1992/04/20 三重 5.55 38.80% 51 0.17 0回
岩崎 芳美 A2 1972/08/17 徳島 5.94 43.60% 53 0.17 0回
佐々木 裕美 A2 1979/10/03 山口 6.06 47.60% 54 0.16 1回
深川 麻奈美 A2 1987/01/21 福岡 6.12 42.60% 52 0.19 0回
樋口 由加里 A1 1988/01/19 岡山 6.49 43.20% 57 0.15 0回
田口 節子 B1 1981/01/14 岡山 4.53 25.80% 51 0.20 2回
関野 文 B1 1993/11/01 大阪 4.99 30.80% 48 0.20 1回
若狭 奈美子 A2 1988/06/22 岡山 5.66 37.90% 51 0.20 0回
實森 美祐 B1 1996/09/11 広島 3.64 17.20% 44 0.18 0回
渡邉 優美 A2 1992/09/19 福岡 5.59 39.00% 50 0.16 2回
福島 陽子 B1 1968/11/08 岡山 4.49 23.70% 47 0.20 0回
犬童 千秋 B1 1985/09/13 福岡 4.82 25.20% 48 0.18 0回
今井 裕梨 B1 1984/02/28 群馬 5.32 35.80% 49 0.18 0回
土屋 千明 B1 1982/06/29 群馬 5.27 38.10% 47 0.17 1回
栢場 優子 B1 1971/07/26 東京 4.72 25.00% 48 0.18 0回
新田 芳美 A2 1969/12/04 徳島 5.55 31.10% 53 0.16 0回
清水 沙樹 A2 1987/02/21 東京 5.58 38.40% 49 0.18 2回
篠木 亜衣花 B1 1988/06/02 三重 4.28 20.70% 46 0.22 0回

地元選手を挙げると
廣中 智紗衣
渡辺 千草
平田 さやか
栢場 優子
清水 沙樹
藤原 菜希

これらが、クイーンズクライマックスに出場する注目選手となります。

クイーンズクライマックスの注目ポイント

注目しておきたい選手というと、やはり現時点で獲得賞金が1位の 「小野 生奈」選手はまず注目するべき選手です。
グランプリSを終え、続けてクイーンズクライマックスへの参戦となり、他の女子選手よりも疲労が溜まっているというのが、懸念点として挙げられますが、実力は最高峰の女子レーサーなので。、やはり侮れません。
また、 レディースチャレンジカップで優勝し、1位の座を手にした、「守屋 美穂」選手も侮る事ができない選手。
この成績により獲得賞金を4位にまで引き上げた脅威は見物と言えるでしょう。

PG1(プレミアムグレード1)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回のクイーンズクライマックスは「PG1」というグレードに位置しています。
普通のG1よりも上に位置するグレードとなりよりSGに近い格式の高いレースとなります。

一般戦

G3

G2

G1

PG1

SG

レース会場の情報

今回のクイーンズクライマックスの開催地、平和島競艇場は東京都大田区に位置する競艇場です。
位置情報や、グルメ情報などの情報をまとめた記事があるので、興味のある方は是非ご覧下さい。


住之江競艇場のアクセス、グルメ、速報結果、ライブ情報まとめ

優良予想サイトランキング

優良サイトランキング &悪評サイトまとめ

2018年 グランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)、出場選手と注目ポイントまとめ

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00  |   評価済)
2018年 グランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)

2018年 12/19〜24日にかけて開催されるSG、グランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)がついに迫ってきました。
チャレンジカップ(SG)とレディースチャレンジカップ(G2)が終了して賞金ランキングも決定し、今年の出場選手も強豪揃いとなっています。
開催される会場は住之江競艇場となっており、今年最後のSGレースはどんな結末となるのでしょう。

グランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)とはどんなレース?

1886年から始まり、「グランプリ」と「シリーズ戦」の2部構成で開催されるSG競争となり、並行して行われます。
グランプリ優勝戦に進出するのは、すべての競艇選手が目標とするレースで、最上級のレースとして認知されています。
SG競争の大半は住之江競艇場で開催されることが多く、今年の賞金王決定戦も住之江での開催。
過去に住之江以外で開催した会場としては、平和島競艇場、戸田競艇場、福岡競艇場でも開催されたことがあります。

2018年 グランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)の出場選手、注目選手

2018年の賞金王決定戦で出場するのは、獲得賞金ランキングの上位18名です。
上位18名の選手をあげると以下のようになりました。

1位:毒島誠
2位:峰竜太
3位:白井英治
4位:井口佳典
5位:中島孝平
6位:守田俊介
7位:吉川元浩
8位:岡崎恭裕
9位:馬場貴也
10位:笠原亮
11位:桐生順平
12位:石野貴之
13位:赤岩善生
14位:濱野谷憲吾
15位:太田和美
16位:菊地孝平
17位:池田浩二
18位:新田雄史

2018年の1位は毒島選手。獲得金額は1億4528万2500円と高く、やはり1位ともなると群を抜いていてカリスマ性を感じますね。

グランプリ開始からの2日間はトライアル1stにて最終的に6名の選手に絞られ、残り3日間で6名によるトライアル2ndが行われる流れとなります。

2018年 グランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)の出場者候補はコチラ

選手名 級別 生年月日 支部 勝率 2連対率 能力指数 平均ST F数
市川 哲也 A1 1968/10/01 広島 6.89 51.50% 62 0.15 0回
渡邉 英児 A1 1969/07/05 静岡 6.55 44.60% 56 0.18 0回
太田 和美 A1 1973/01/06 大阪 7.79 60.90% 62 0.16 0回
前本 泰和 A1 1972/04/09 広島 7.66 54.90% 67 0.18 1回
濱野谷 憲吾 A1 1973/11/08 東京 7.24 55.70% 64 0.15 0回
山崎 智也 A1 1974/03/11 群馬 6.56 41.10% 69 0.16 0回
守田 俊介 A1 1975/08/12 滋賀 7.17 55.30% 61 0.13 0回
徳増 秀樹 A1 1974/11/29 静岡 7.54 60.40% 63 0.13 0回
原田 幸哉 A1 1975/10/24 長崎 7.33 47.60% 66 0.13 0回
魚谷 智之 A1 1975/11/02 兵庫 7.26 48.30% 68 0.17 1回
瓜生 正義 A1 1976/03/05 福岡 8.19 69.80% 61 0.16 0回
平尾 崇典 A1 1972/10/19 岡山 7.03 53.80% 58 0.17 0回
吉川 元浩 A1 1972/09/07 兵庫 7.96 60.80% 68 0.15 0回
白井 英治 A1 1976/10/15 山口 8.15 54.90% 75 0.14 1回
重成 一人 A1 1978/09/12 香川 6.86 48.20% 63 0.13 0回
池田 浩二 A1 1978/04/03 愛知 7.82 59.40% 68 0.13 0回
寺田 祥 A1 1978/09/20 山口 7.27 52.20% 70 0.15 0回
赤岩 善生 A1 1976/02/08 愛知 7.97 62.60% 63 0.16 0回
坪井 康晴 A1 1977/10/07 静岡 7.56 53.60% 68 0.16 0回
菊地 孝平 A1 1978/08/16 静岡 7.39 53.70% 71 0.11 0回
齊藤 仁 A1 1977/06/21 東京 7.25 55.10% 60 0.17 0回
須藤 博倫 A1 1977/10/14 埼玉 7.50 48.60% 65 0.15 0回
秋山 直之 A1 1979/04/13 群馬 7.98 62.30% 63 0.17 0回
中島 孝平 A1 1979/11/08 福井 7.38 51.60% 67 0.14 0回
笠原 亮 A1 1980/01/19 静岡 7.09 51.20% 64 0.15 0回
井口 佳典 A1 1977/08/22 三重 7.99 51.20% 74 0.13 1回
田村 隆信 A1 1978/03/15 徳島 6.83 43.00% 67 0.14 0回
丸岡 正典 A1 1979/08/21 大阪 6.90 46.00% 67 0.16 0回
湯川 浩司 A1 1979/09/21 大阪 7.58 58.30% 65 0.15 0回
萩原 秀人 A1 1979/05/09 福井 7.21 54.50% 62 0.15 1回
柳沢 一 A1 1981/04/06 愛知 7.67 56.70% 66 0.13 1回
中野 次郎 A1 1981/05/26 東京 7.13 51.50% 61 0.15 0回
吉田 拡郎 A1 1982/04/18 岡山 6.95 44.90% 69 0.17 0回
石野 貴之 A1 1982/06/03 大阪 6.80 48.70% 66 0.16 0回
大峯 豊 A1 1983/10/14 山口 6.81 54.00% 57 0.16 0回
毒島 誠 A1 1984/01/08 群馬 7.78 57.40% 72 0.15 0回
馬場 貴也 A1 1984/03/26 滋賀 7.34 54.30% 65 0.17 0回
長田 頼宗 A1 1985/06/24 東京 6.75 43.10% 62 0.15 0回
岡崎 恭裕 A1 1987/01/10 福岡 7.72 58.30% 68 0.14 0回
山田 哲也 A1 1982/10/14 東京 6.41 46.20% 60 0.12 0回
峰 竜太 A1 1985/03/30 佐賀 8.18 65.20% 69 0.13 0回
平本 真之 A1 1984/05/05 愛知 7.54 58.50% 67 0.13 1回
新田 雄史 A1 1985/02/19 三重 7.67 50.70% 70 0.15 0回
篠崎 元志 A1 1986/02/28 福岡 7.18 43.70% 69 0.14 1回
西山 貴浩 A1 1987/05/15 福岡 7.68 59.00% 62 0.16 1回
茅原 悠紀 A1 1987/07/11 岡山 7.07 47.40% 70 0.14 1回
桐生 順平 A1 1986/10/07 埼玉 8.03 60.00% 74 0.14 1回
片岡 雅裕 A1 1986/02/11 香川 6.69 43.30% 68 0.14 0回
篠崎 仁志 A1 1987/12/03 福岡 7.41 51.20% 69 0.14 0回
山田 康二 A1 1987/12/26 佐賀 7.24 51.50% 66 0.14 0回
上野 真之介 A1 1988/02/25 佐賀 6.76 47.10% 63 0.15 0回
前田 将太 A1 1988/03/23 福岡 7.05 51.20% 66 0.14 1回
深谷 知博 A1 1988/04/01 静岡 7.90 69.80% 58 0.13 0回
小野 生奈 A1 1988/10/02 福岡 6.86 43.20% 65 0.17 1回
中田 竜太 A1 1988/04/10 埼玉 6.81 45.30% 69 0.15 0回
佐藤 翼 A1 1988/09/10 埼玉 7.15 52.10% 59 0.17 0回
磯部 誠 A1 1990/09/08 愛知 7.60 62.80% 63 0.13 0回
木下 翔太 A1 1991/04/03 大阪 7.59 57.90% 63 0.13 0回
羽野 直也 A1 1995/03/29 福岡 7.46 54.40% 66 0.14 0回
仲谷 颯仁 A1 1994/08/20 福岡 6.50 42.20% 62 0.14 1回

地元選手を上げますと
石野 貴之
太田 和美
湯川 浩司
木下 翔太
丸岡 正典

予備選手
田中 信一郎
野添 貴裕

これらが、2018年のグランプリシリーズ(賞金王決定戦競走)に出場する注目選手となります。

2018年 グランプリシリーズ(賞金王決定戦)の注目ポイント

2018年のグランプリシリーズ(賞金王決定戦)の注目選手として取り上げるのは、やはり2018年G1で3タイトル、そしてSGで2タイトルを獲得し抜群の成績を築いている1位を独走している毒島 誠選手でしょう。

2位の峰 竜太選手が9628万0000円であるのに対して、毒島 誠選手1億4528万2500円と1位と2位の間でもかなりの差を感じさせます。

今年の毒島 誠選手は絶対に注目しておきたい選手と言えるでしょう。

昨年からも本人の能力、展開力は向上しているとみられています。その一方本人としてはそこまでの変化は感じていないとの事ですが、どこか孤高の存在を感じさせられます。
2018年のグランプリでの優勝が最も期待される人物と言えるでしょう。

SG(スペシャルグレード)とは、どんなグレードなのか?

競艇のレースにはグレードが存在していて、今回のグランプリシリーズ(賞金王決定戦)は「SG」というグレードに位置しています。
SGレースに出場できるレーサーは原則「A1」階級の選手が対象となっており、年回の開催数は8回、優勝賞金は1600万円〜1億円となっていて、競艇レースの中でも最上級で注目を集めるグレードなだけあって非常に金額が高くなっています。

各レースグレードの流れを簡単に表したものがコチラです↓

一般戦

G3

G2

G1

PG1(プレミアムG1)

SG

レース会場の情報

今回の2018年 グランプリシリーズ(賞金王決定戦)の住之江競艇場は大阪県に位置する競艇場です。
位置情報や、グルメ情報などの情報をまとめた記事があるので、興味のある方は是非ご覧下さい。


住之江競艇場のアクセス、グルメ、速報結果、ライブ情報まとめ

優良予想サイトランキング

優良サイトランキング &悪評サイトまとめ